sekibang 3.0

読んだ本などの記録

Henry Chadwick 『Augustine』

Augustine: A Very Short Introduction (Very Short Introductions) 作者: Henry Chadwick 出版社/メーカー: Oxford Univ Pr 発売日: 2001/06/07 メディア: ペーパーバック この商品を含むブログを見る 先月読んだ『勉強の哲学』をきっかけに、かねてから勉…

関根浩子 『サクロ・モンテの起源: 西欧におけるエルサレム模造の展開』をご恵投いただきました

サクロ・モンテの起源: 西欧におけるエルサレム模造の展開 作者: 関根浩子 出版社/メーカー: 勉誠出版 発売日: 2017/10/31 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 担当の(美人)編集者の方からご恵投いただく(ありがとうございます!)。「サクロ・…

2017年10月に聴いた新譜

Stranger in the Alps アーティスト: Phoebe Bridgers 出版社/メーカー: Dead Oceans 発売日: 2017/09/22 メディア: CD この商品を含むブログを見る 先月は異常に忙しくて新譜もあんまりちゃんと拾えなかった感じがしたが、今月は豊作。なかでもLAの新人SSW…

育児と経済学

生後100日以上が経った。妊娠中からスマホに入れていたベネッセのアプリが気がついたら誕生からの日数カウントをしてくれなくなっていて、なにかを卒業した気分になった。そして、アプリを消した。体重は8kgを超した。大きいところが、かわいい。 休みの日、…

川上未映子 『そら頭はでかいです、世界がすこんと入ります』

そら頭はでかいです、世界がすこんと入ります (講談社文庫) 作者: 川上未映子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2009/11/13 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 93回 この商品を含むブログ (78件) を見る 川上未映子が歌手時代に自身のサイト上に綴っていた…

レイモンド・チャンドラー 『ロング・グッドバイ』

ロング・グッドバイ (ハヤカワ・ミステリ文庫 チ 1-11) 作者: レイモンド・チャンドラー,村上春樹 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2010/09/09 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: 38回 この商品を含むブログ (88件) を見る 初チャンドラーだったのだが…

アダム・タカハシ 「存在の不安、あるいは青年アウグスティヌスと〈メシア的な時間〉」

三田文学 2017年 11 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: 慶應義塾大学出版会 発売日: 2017/10/10 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る アダム・タカハシ 「存在の不安、あるいは青年アウグスティヌスと〈メシア的な時間〉」三田文学 131号(2017): 331-35…

『ユリイカ 2017年10月臨時増刊号 総特集◎蓮實重彦』

ユリイカ 2017年10月臨時増刊号 総特集◎蓮實重彦 作者: 蓮實重彦,黒沢清,万田邦敏,青山真治 出版社/メーカー: 青土社 発売日: 2017/09/12 メディア: ムック この商品を含むブログ (3件) を見る なんだか蓮實先生の追悼記念文集みたいな特集。本人へのロング…

向井秀徳 『三栖一明』

三栖一明 ([テキスト]) 作者: 向井秀徳 出版社/メーカー: ギャンビット 発売日: 2017/08/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 向井秀徳がその半生を語る超ロングインタヴューを一冊の本にしたもの、そのタイトルがNumber Girl以…

千葉雅也 『勉強の哲学: 来たるべきバカのために』

勉強の哲学 来たるべきバカのために 作者: 千葉雅也 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2017/04/11 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (20件) を見る 齢、33歳を目前にして「話題の思想書」が面白くなってきている。これはTwitterで仲…

川上未映子 『わたくし率 イン 歯ー、または世界』

わたくし率 イン 歯ー、または世界 (講談社文庫) 作者: 川上未映子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2010/07/15 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 27回 この商品を含むブログ (42件) を見る この表題作、初出が2007年、わたしが社会人になりたての頃であ…

ガブリエル・ガルシア=マルケス 『わが悲しき娼婦たちの思い出』

わが悲しき娼婦たちの思い出 (Obra de Garc〓a M〓rquez (2004)) 作者: ガブリエル・ガルシア=マルケス,木村榮一 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2006/09/28 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 39回 この商品を含むブログ (114件) を見る 原著がでたと…

2017年9月に聴いた新譜

9月は営業の仕事をずっとやっていて一瞬で溶けてしまった……。旧譜ばっかり聴いていた感じ。 まっしろな気持ちで会いに行くだけ アーティスト: 平賀さち枝 出版社/メーカー: Pヴァイン・レコード 発売日: 2017/09/20 メディア: CD この商品を含むブログを見る…

ミシェル・フーコー 『臨床医学の誕生』

臨床医学の誕生 作者: ミシェル・フーコー,Michel Foucault,神谷美恵子 出版社/メーカー: みすず書房 発売日: 1969/12/30 メディア: 単行本 クリック: 20回 この商品を含むブログ (22件) を見る 18世紀末に医学は現代医学とつながる感じで発展したけれども、…

もしも運動ができたなら

息子の機嫌が悪そうなときに「U Can’t Touch This」のPVを見せてやると画面に釘付けになりゴキゲンになる。おそらく今時点で世界でもっとも若いMCハマーのファンだろう。 子供が家にいると、父親の先輩、母親の先輩のいろんな経験を聞きたくなる。こないだは…

ブレイディみかこ 『いまモリッシーを聴くということ』

いまモリッシーを聴くということ (ele-king books) 作者: ブレイディみかこ 出版社/メーカー: Pヴァイン 発売日: 2017/04/28 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (3件) を見る モリッシーの全キャリアを振り返りながら、各アルバムが発…

役割について

父親になって67日経つが、自分が「ずっと父親であり続けているわけではないこと」を早い時期から意識している。息子の世話をしてあげられるのは、休みの日か、早く帰ってきた日のとても限られた時間だけであり「パートタイムお父さん」という感覚に近い。 働…

育児と思想

生後2ヶ月がすぎた。仕事で忙しくしているあいだに季節も変わっていき、息子の重さがどんどんと増していく。安定感がある赤ん坊なのかもしれない。お風呂で顔にシャワーを浴びせても全然泣かないので頼もしい。外に出ると金木犀のにおいを感じる。家族3人で…

こどもが生まれてからのこと

長男が生まれて8週間が過ぎた。 3636gで生まれた息子は、いま、推定6700gに成長していて、生まれた瞬間の写真と今の写真を見比べるとまるで別な生きものみたいでびっくりする。笑ってしまうぐらい月並みな言葉だけれども、子供の成長って速い。一度に飲む母…

東浩紀 『ゲンロン0: 観光客の哲学』

ゲンロン0 観光客の哲学 作者: 東浩紀 出版社/メーカー: 株式会社ゲンロン 発売日: 2017/04/08 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (33件) を見る これまでの著者の本は、『郵便論的、存在論的』は学生時代に卒業論文を書きなが読み、良い本だなぁ、機会…

2017年8月に聴いた新譜

8月も怒涛……もはやこれが通常運転なのかも。8月は一度も飲み屋に立ち寄ることなく過ぎ去った。 エイリアンズ (Lovers Version) 12"シングルレコード[Analog] アーティスト: Yasuyuki Horigome & the New Shoes,堀込泰行 出版社/メーカー: TOYOKASEI メディア…

ウラジーミル・ソローキン 『23000』

23000: 氷三部作3 (氷三部作 3) 作者: ウラジーミルソローキン,Vladimir Sorokin,松下隆志 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2016/07/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (6件) を見る 「氷3部作」の完結編。『氷』、『ブロの道』で語られたす…

國分功一郎 『中動態の世界: 意思と責任の考古学』

中動態の世界 意志と責任の考古学 (シリーズ ケアをひらく) 作者: 國分功一郎 出版社/メーカー: 医学書院 発売日: 2017/03/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (10件) を見る ものすごく暴力的にざっくりと要約するのであれば 人間のふるまいってだい…

2017年7月に聴いた新譜

7月も結構怒涛で、いつこの流れが途切れるのやら……という感じだったし、家族が増えるなど色々と変化があった。 Negicco 2011~2017 -BEST- 2 [CD+Blu-ray Disc] アーティスト: Negicco 出版社/メーカー: T-Palette Records 発売日: 2017/07/20 メディア: CD …

「江戸博物文庫」シリーズ

江戸博物文庫 鳥の巻 ―――天地を舞う 作者: 工作舎 出版社/メーカー: 工作舎 発売日: 2017/01/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 江戸博物文庫 花草の巻 ―――四季を彩る 作者: 工作舎 出版社/メーカー: 工作舎 発売日: 2017/01/26 メディ…

谷川健一 『谷川健一著作集 第7巻 女性史篇: 女の風土記 無告の民』

谷川健一著作集〈第7巻〉女性史篇 (1982年) 作者: 谷川健一 出版社/メーカー: 三一書房 発売日: 1982/02 メディア: ? この商品を含むブログを見る 民俗学者、谷川健一が女性史について言及した新聞連載や雑誌への寄稿を集めた本。『女の風土記』と『無告の民…

若桑みどり 『フィレンツェ: 世界の都市の物語』

フィレンツェ (講談社学術文庫) 作者: 若桑みどり 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2012/06/12 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (5件) を見る イタリアのルネサンス・マニエリスム期絵画研究で著名な研究者によるフィレンツェ案内。フィレンツェという…

2017年夏までに飲んだ焼酎

#今日の一本 森伊蔵酒造 / 森伊蔵 定期的ないただきもの(義父がくれる)。お湯割りでいただくと、ホントにお芋そのものの香りである。しかしながら、すごい高級感。 森伊蔵 金ラベル 芋焼酎 25度 720ml 出版社/メーカー: 森伊蔵酒造 メディア: この商品を含…

ハイボールや水割りを飲むのに良いグラス

ここ最近家で飲むものといえば、焼酎のソーダ割りや水割りが主で(もちろん、ビールも飲むのだけれど、焼酎を一升瓶で買って割って飲むことのコスパの良さに気づいてしまって)。これまでハードリカーを割って飲むときは、ロングカクテル用の細長いタンブラ…

ロベルト・ボラーニョ 『通話』

[改訳]通話 (ボラーニョ・コレクション) 作者: ロベルトボラーニョ,松本健二 出版社/メーカー: 白水社 発売日: 2014/10/02 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る ボラーニョの小説を読むのはこれが4冊目。第1短編集だがボラーニョの作家性の…