読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sekibang 3.0

読んだ本などの記録

ロベルト・ボラーニョ 『はるかな星』

はるかな星 (ボラーニョ・コレクション) 作者: ロベルトボラーニョ,Roberto Bola´no,斎藤文子 出版社/メーカー: 白水社 発売日: 2015/11/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (5件) を見る ロベルト・ボラーニョの小説を読むのはこれが3冊目。寺尾隆吉…

古川日出男(訳) 『平家物語』

平家物語 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集09) 作者: 古川日出男(翻訳), 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2016/12/08 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (6件) を見る 池澤夏樹編の「日本文学全集」のラインナップのなかでもひときわ楽しみにし…

ディオゲネス・ラエルティオス 『ギリシア哲学者列伝』

ギリシア哲学者列伝 上 (岩波文庫 青 663-1) 作者: ディオゲネス・ラエルティオス,加来彰俊 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1984/10/16 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 29回 この商品を含むブログ (22件) を見る ギリシア哲学者列伝〈中〉 (岩波文…

2017年4月に聴いた新譜

4月はなんだか忙しくて。あまり新譜を追っかける余裕がなかった。そのかわりブラジルの7弦ギター奏者、ヤマンドゥ・コスタの存在に出会って彼の音源を熱心に聴いていた。ショーロ系のミュージシャンなのだが、まぁとにかく凄まじいテクニックで。情熱とブル…

川上未映子 村上春樹 『みみずくは黄昏に飛びたつ』

みみずくは黄昏に飛びたつ 作者: 川上未映子,村上春樹 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2017/04/27 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 近年の村上春樹の著作刊行ペースって長編がでると同じタイミングで別な少しライト目…

根占献一 『イタリアルネサンスとアジア日本』をご恵投いただきました

イタリアルネサンスとアジア日本 (ルネサンス叢書) 作者: 根占献一 出版社/メーカー: 知泉書館 発売日: 2017/02/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 学習院女子大学の根占献一先生からご恵投いただきました。ありがとうございます。まだパラパ…

湯木貞一 『吉兆味ばなし 3』

吉兆味ばなし〈3〉 作者: 湯木貞一 出版社/メーカー: 暮しの手帖社 発売日: 1990/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 日本料亭「吉兆」の創始者、湯木貞一の語りを集めた本の3巻。本の内容については、2巻を取り上げた時にも書いたけれ…

パオロ・ロッシ 『魔術から科学へ』

魔術から科学へ (みすずライブラリー) 作者: パオロロッシ,Paolo Rossi,前田達郎 出版社/メーカー: みすず書房 発売日: 1999/06 メディア: 単行本 クリック: 6回 この商品を含むブログ (2件) を見る 原題は Francesco Bacone: Dalla Magia alla Scienza なの…

柳宗悦 『柳宗悦 茶道論集』

柳宗悦茶道論集 (岩波文庫 青 169-6) 作者: 柳宗悦,熊倉功夫 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1987/01/16 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 1回 この商品を含むブログ (3件) を見る 民藝運動の創始者、柳宗悦が茶道(のなかでも器に偏っているのだが)…

九鬼周造 『九鬼周造随筆集』

九鬼周造随筆集 (岩波文庫) 作者: 菅野昭正 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1991/09/17 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 9回 この商品を含むブログ (14件) を見る 大変に良い随筆。九鬼周造、といえば、わたしのなかで多くの人が代表作のタイトル(…

山田俊弘 『ジオコスモスの変容: デカルトからライプニッツまでの地球論』

ジオコスモスの変容: デカルトからライプニッツまでの地球論 (bibliotheca hermetica叢書) 作者: 山田俊弘,ヒロヒライ 出版社/メーカー: 勁草書房 発売日: 2017/02/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る 読了。すでに本書の紹介はおこなっ…

ビール批評 キリンの新商品と修善寺ヘリテッジヘレス

#beercritic キリン / Grand Kirin JPL グランドキリンシリーズのリニューアル。JPLはジャパンペールラガー、とのこと。毎度期待を裏切らない仕上がり。 #beercritic キリン / Grand Kirin IPA 期待していたが、これはちょっと物足りない。苦味が穏やか過ぎ…

荒俣宏 『図鑑の博物誌』

図鑑の博物誌 作者: 荒俣宏 出版社/メーカー: リブロポート 発売日: 1984/03 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る 荒俣宏の快著のひとつ。18世紀後半から19世紀前半のたった100年あまりの短いあいだに華開いた、動植物の美しい図版入りの本…

マイケル・ジャクソン 『スコッチウィスキー、その偉大なる風景』

スコッチウィスキー、その偉大なる風景 作者: マイケルジャクソン,Michael Jackson,Harry Cory Wright,山岡秀雄 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2002/10 メディア: 大型本 クリック: 4回 この商品を含むブログ (4件) を見る ビールとウイスキーに関する権…

2017年3月に聴いた新譜

今月はリオン・ウェア関連の旧譜ばっかり聴いてたんで、新譜はあんまり……と思っていたのだが、やっぱり結構な量をチェックしていた。 夜の恋人たち アーティスト: リオン・ウェア 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン 発売日: 2014/05/14 メデ…

エミリー・オスター 『お医者さんは教えてくれない 妊娠・出産の常識ウソ・ホント』

お医者さんは教えてくれない 妊娠・出産の常識ウソ・ホント 作者: エミリーオスター,Emily Oster,土方奈美 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2014/10/03 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る かなり前に山形浩生さんが紹介していた…

伊丹十三 『小説より奇なり』

小説より奇なり (文春文庫) 作者: 伊丹十三 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 1986/07/25 メディア: 文庫 購入: 1人 この商品を含むブログ (2件) を見る これも復刊してない伊丹十三の著作。著者がひたすら他人から話を聞いた結果を編集して一冊の本にして…

伊丹十三 『女たちよ! 男たちよ! 子供たちよ!』

女たちよ!男たちよ!子供たちよ! (文春文庫 (131‐5)) 作者: 伊丹十三 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 1984/12/25 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 3回 この商品を含むブログ (3件) を見る 引き続き、3年ぶりの伊丹十三強化月間。こちらは現在絶版中、…

伊丹十三 『女たちよ!』

女たちよ! (新潮文庫) 作者: 伊丹十三 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2005/03/02 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: 29回 この商品を含むブログ (96件) を見る これも3年ぐらい前に読んでいた。再読。伊丹十三のエッセイではこの本が一番まとまりがあっ…

村上春樹 『騎士団長殺し』

騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編 作者: 村上春樹 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2017/02/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (29件) を見る 騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編 作者: 村上春樹 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2017/02/…

伊丹十三 『ヨーロッパ退屈日記』

ヨーロッパ退屈日記 (新潮文庫) 作者: 伊丹十三 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2005/03/02 メディア: 文庫 購入: 8人 クリック: 49回 この商品を含むブログ (145件) を見る というわけで、ひさしぶりにしっかりと再読。およそ3年前にこの本を読んでいたら…

『季刊25時』 vol.7 「特集: ぼくたちの大好きな伊丹十三。」

季刊25時 Vol.7 (ぼくたちの大好きな伊丹十三)) 作者: 経堂福島出版社 出版社/メーカー: 経堂福島出版社 発売日: 2015 メディア: 雑誌 この商品を含むブログ (1件) を見る こないだイベントで立ち寄った本屋でたまたま見つけた雑誌『季刊25時』。「今日でも…

遅めの夏休み

今週一週間は遅めの夏休み、のようなものをとっていて、ずっと会社にいかずに過ごしていた。会社の人は「休み、どっかいかないの?」と尋ねるし、「せっかく休みなんだから、なんかしたら?」と妻も勧めてくれた。けれども、特別行きたいところも、やりたい…

真空管アンプの音

わたしのことをたいへんに可愛がってくださるオーディオ好きの方が組み立てた真空管アンプをいただき、早速、レコードプレイヤー(SL-1200の初代)→ フォノイコライザー → アンプ というシンプルな構成で鳴らしてみている。 audio-technica フォノイコライザ…

ヘンリー・デイヴィッド・ソロー 『ウォールデン 森の生活』

森の生活〈上〉ウォールデン (岩波文庫) 作者: H.D.ソロー,Henry David Thoreau,飯田実 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1995/09/18 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: 66回 この商品を含むブログ (52件) を見る 森の生活〈下〉ウォールデン (岩波文庫)…

木下古栗 『グローバライズ』

グローバライズ 作者: 木下古栗 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2016/03/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (75件) を見る ちょっと前から友達がしきりにTwitterで「すごい」と言及していた作家。こないだ新刊がでていたけれども近所の本屋…

誕生日プレゼントとちらし寿司

32歳の誕生日プレゼントにニューバランスの996をいただく。こないだ上司がスーツにあわせて履いてて、それ、アローズの偉い人がやってるヤツじゃん、かっけえ、と思って、欲しくなっていた。これまで散々「いつの間にかニューバランスってオシャレになってい…

ごちそうさまでした、の誕生日前日

誕生日前日をすごいイタリアンで祝っていただいた。 今日の食材。 今日のお肉。30日間ドライエイジングのリブロース。 佐賀の牡蠣。小ぶりな種類でクリーム感が凝縮。 マコガレイのお刺身。ワラビ添えの春仕様。 今日のお酒たち。 焼きたてフォカッチャ。こ…

2017年2月に聴いた新譜

2月はプリンスのワーナー時代のアルバムがApple Musicで聞けるようになってたので、ずっとプリンスばっかり聴いていた気がするが、結構新譜もチェックした。 4EVER アーティスト: PRINCE 出版社/メーカー: WEA 発売日: 2016/11/25 メディア: CD この商品を含…

岸政彦 『ビニール傘』

ビニール傘 作者: 岸政彦 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2017/01/31 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 社会学者、岸政彦の小説。岸政彦による社会学的な著作では『断片的なものの社会学』は、2015年に読んだ新刊本のベストにあげた。…

ジョン・E・ウィルズ 『1688年: バロックの世界史像』

1688年―バロックの世界史像 作者: Jr.,John E. Wills,ジョンウィルズ,中尾ゆかり,別宮貞徳,片柳佐智子,鈴木忠昌,徳植康子 出版社/メーカー: 原書房 発売日: 2004/09 メディア: 単行本 クリック: 1回 この商品を含むブログ (3件) を見る 「地球は回り、朝の光…

電池がらみで買い物が続く

[BRAUN WATCH]ブラウンウォッチ 腕時計 BNH0032WHSLMHG メンズ 【正規輸入品】 出版社/メーカー: BRAUN(ブラウン) 発売日: 2013/03/20 メディア: 時計 この商品を含むブログを見る ここ数年、BRAUNの腕時計を愛用していた。それ電池が切れてしまったから、近…

(お知らせ)山田俊弘 『ジオコスモスの変容: デカルトからライプニッツまでの地球論』が刊行されました

ジオコスモスの変容: デカルトからライプニッツまでの地球論 (bibliotheca hermetica叢書) 作者: 山田俊弘,ヒロ・ヒライ 出版社/メーカー: 勁草書房 発売日: 2017/02/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 昨日の記事でも触れた山田俊弘さんの『…

アンドレア・ウルフ 『フンボルトの冒険: 自然という〈生命の網〉の発明』

フンボルトの冒険―自然という<生命の網>の発明 作者: アンドレア・ウルフ,鍛原多惠子 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2017/01/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る イギリスの歴史家が書いたフンボルトの伝記。昨年 New York Times で…

室町京之介 『新版 香具師口上集』

香具師口上集 作者: 室町京之介 出版社/メーカー: 創拓社 発売日: 1997/12 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 12回 この商品を含むブログ (2件) を見る 先日友達が読んでて面白そうだった本。わたしは見たことないけれども、バナナの叩き売りとか、ガマ…

濃密にぼんやりするためにバーにいくことについて

高級シングルモルトばかりが日本のウイスキーじゃないってことで。ホワイトオーク あかし。こないだバーで「スッとハイボールで飲めるウイスキーを」と頼んだら出してくれた。柔らかい甘みがとても素晴らしいし、安い(これで1200円ぐらい)。 駅と家とのち…

妻の誕生日ディナー

こだわり野菜のサラダ ブルーチーズのドレッシング 白子のポワレ 焦がしバターのソース 真鯛のポワレ オマール海老のソース イノシシのロースト 誕生日おめでとうございます! 妻の誕生日を祝うため、代々木のビストロ・ダルテミスへ。経営方針が変わってメ…

フリードリッヒ・エンゲルス 『空想より科学へ: 社会主義の発展』

空想より科学へ (岩波文庫 白 128-7) 作者: フリードリッヒ・エンゲルス,大内兵衛 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1966/01 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 26回 この商品を含むブログ (20件) を見る マルクスの『資本論』は途中で読むのを辞めた軟…

『コーラン』

コーラン 上 (岩波文庫 青 813-1) 作者: 井筒俊彦 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1957/11/25 メディア: 文庫 購入: 8人 クリック: 81回 この商品を含むブログ (38件) を見る コーラン〈中〉 (岩波文庫) 作者: 井筒俊彦 出版社/メーカー: 岩波書店 発売…

鹿島茂 『パリの秘密』

パリの秘密 (中公文庫) 作者: 鹿島茂 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2010/03 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 7回 この商品を含むブログ (5件) を見る 鹿島茂が「歴史探偵」となってパリに残された建物や地名に隠された秘密を紐解く、という本…

ルー・テーズ 『鉄人 ルー・テーズ自伝』

鉄人ルー・テーズ自伝 (講談社+α文庫) 作者: ルー・テーズ 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2014/01/10 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 16歳でデビューし、74歳まで現役を続けたプロレス界の「鉄人」、ルー・テーズの自伝。プロレス・格闘…

ビール批評 名古屋のクラフトビールに感心する、の巻

#beercritic サッポロ / ビアサプライズ 至福のコク 度数6.5%でかなりボディが豊か。でも、それだけ、という感じ。 #beercritic 盛田金しゃちビール / ヴァイツェン ひょっとするとソニーのファウンダー、盛田昭夫さんの実家がらみのビールか? 酵母から醸し…

少し離れた駅周辺が自宅最寄り駅よりも良い感じだったときの口惜しさ、そして終わりのない哀しみ

厚岸の牡蠣。たぶん8年もの。 兵庫の牡蠣。たぶん明石、10年もの。濃さがあった。 義父母との会食。義父いきつけのお店にて、大変美味しいものをいただき。厚岸と兵庫の牡蠣の食べ比べ、兵庫の牡蠣のほうが明らかに年数が経っていて、味も良いのに厚岸の方が…

ジャン=リュック・ゴダール 『ゴダール全評論・全発言II 1967-1985』

ゴダール全評論・全発言〈2〉1967‐1985 (リュミエール叢書) 作者: ジャン=リュックゴダール,Jean‐Luc Godard,奥村昭夫 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 1998/10 メディア: 単行本 クリック: 1回 この商品を含むブログ (3件) を見る 2巻はもう映画評論なん…

夫婦で並んで立てるキッチンは良い

夫婦でキッチンに並んで一緒に作ったミネストローネ ライオントリフボール Mサイズ 出版社/メーカー: cerapockke メディア: ホーム&キッチン この商品を含むブログを見る 食器は河童橋で買ったもの。安かったから有名なブランドのコピー商品なんだと思う。雰…

2017年1月に聴いた新譜

昨年末、今年はどんな新譜を聴いてたっけな、と振り返ろうとしたらまったく振り返ることができなかったので、今年は新譜に関してメモをとっていくことにする。

月曜日の夜に完璧なビールと出逢うことについて

完璧な、あまりに完璧なビール(あるいは、月曜の夜に完璧なビールに出逢うことについて) 完璧なビールとステーキサンド ステーキサンドは、マスタードがかなり効いて、不思議なほどお肉が柔らかくて美味かった。大学の先生とゼミの学生さんのグループに紛…

引っ越してから丸4年経った本棚

引っ越して丸4年後の本棚 丸4年後の本棚、正面から 2年ぐらい前の本棚 3年ぐらい前の本棚と自分 引っ越し当初

水餃子パーティー

パーティの準備、その2 水餃子パーティ 皮は、米粉100パーセントと、もち粉入りの2種類。米粉100パーセントのは、水餃子に向かなかった……。

横山光輝 『三国志』

三国志全30巻漫画文庫 (潮漫画文庫) 作者: 横山光輝 出版社/メーカー: 潮出版社 発売日: 2002/11/01 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 17回 この商品を含むブログ (14件) を見る 雑にいろんなものを読んでいるので、雑学に富む人物と評されることが多いわ…