sekibang 3.0

Nouvelle茶人、あるいは勉強家によるブログ

白洲次郎 『プリンシプルのない日本』

プリンシプルのない日本 (新潮文庫) 作者: 白洲次郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2006/05/30 メディア: 文庫 購入: 15人 クリック: 82回 この商品を含むブログ (166件) を見る なにをした人かよく知らないけれど、白洲次郎の「都心からちょっと離れた田…

國分功一郎 『スピノザ 『エチカ』』(100分 de 名著テキスト)

スピノザ『エチカ』 2018年12月 (100分 de 名著) 作者: 國分功一郎 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2018/11/24 メディア: ムック この商品を含むブログ (3件) を見る 坂本邦暢さんがスピノザの『エチカ』への入り口として強く勧めていたので読んでみ…

戸田和幸 『解説者の流儀』

解説者の流儀 作者: 戸田和幸 出版社/メーカー: 洋泉社 発売日: 2018/05/30 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (2件) を見る 元日本代表で現在はサッカー解説者・指導者として活躍する戸田和幸の著作。自身のサッカー解説者としてのポ…

横山剣 『僕の好きな車』

僕の好きな車 (立東舎) 作者: 横山剣 出版社/メーカー: 立東舎 発売日: 2018/11/16 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 「東洋一のサウンドマシーン」、クレイジーケンバンドのフロントマン、横山剣がタイトルどおり好きな車につ…

若松英輔 山本芳久 『キリスト教講義』

キリスト教講義 作者: 若松英輔,山本芳久 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2018/12/15 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 批評家・随筆家の若松英輔と、トマス・アクィナスの研究者である山本芳久による対談本。若松の名前は井筒俊彦に関する…

終わりのないレベル上げ

生後1歳6ヶ月を経過していた。前回の育児日記に「生後11ヶ月経過」とあるので、半年以上書いていなかった(その間、Instagramは頻繁に更新していたが)。11ヶ月経過で歩きはじめて、今では自由に走り回るようになった息子。いくつかの単語を口にすることがで…

『ルネサンス・バロックのブックガイド』が発売されます

ルネサンス・バロックのブックガイド?印刷革命から魔術・錬金術までの知のコスモス 作者: ヒロ・ヒライ 出版社/メーカー: 工作舎 発売日: 2019/02/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 昨年出版予定についてお知らせしていた『ルネサンス・バロ…

山田剛史 杉澤武俊 村井潤一郎 『Rによるやさしい統計学』

Rによるやさしい統計学 作者: 山田剛史,杉澤武俊,村井潤一郎 出版社/メーカー: オーム社 発売日: 2008/01/25 メディア: 単行本 購入: 64人 クリック: 782回 この商品を含むブログ (68件) を見る 仕事でまとまった空き時間が発生している隙に、中途半端になっ…

アン・ブレア 『情報爆発: 初期近代ヨーロッパの情報管理術』

情報爆発-初期近代ヨーロッパの情報管理術 (単行本) 作者: アン・ブレア,住本規子,廣田篤彦,正岡和恵 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2018/08/17 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る ハーヴァード大学の歴史家、アン・ブレアの名著…

ブライアン・W・カーニハン 『ディジタル作法: カーニハン先生の「情報」教室』

ディジタル作法 −カーニハン先生の「情報」教室− 作者: Brian W. Kernighan,久野靖 出版社/メーカー: オーム社 発売日: 2013/02/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 1人 クリック: 21回 この商品を含むブログ (11件) を見る こちらの流れで読む。本…

『伊丹十三選集 第1巻: 日本人よ!』

日本人よ! (伊丹十三選集 第一巻) 作者: 松家仁之,中村好文,池内万平 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2018/12/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 伊丹十三の「新刊」である『ぼくの伯父さん』が出たのが1997年。これは死後20周年だったが…

矢沢久雄 『コンピュータはなぜ動くのか: 知っておきたいハードウエア&ソフトウエアの基礎知識』

コンピュータはなぜ動くのか?知っておきたいハードウエア&ソフトウエアの基礎知識? 作者: 矢沢久雄,日経ソフトウエア 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2003/06/02 メディア: 単行本 購入: 43人 クリック: 514回 この商品を含むブログ (61件) を見る 今月…

岸政彦 『マンゴーと手榴弾: 生活史の理論』

マンゴーと手榴弾: 生活史の理論 (けいそうブックス) 作者: 岸政彦 出版社/メーカー: 勁草書房 発売日: 2018/10/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る フィールドで収集した「語り」は、どのように扱われるべきなのか、そしてそれは「何」…

『ロレックス神話』

ロレックス神話 (ワールドムック 1103) 作者: 有竹重治 出版社/メーカー: ワールドフォトプレス 発売日: 2016/01/30 メディア: ムック この商品を含むブログを見る 昨年の地獄の大炎上プロジェクトでは、100時間超の残業が3ヶ月連続した。で、その残業代がな…

千葉雅也 『意味がない無意味』

意味がない無意味 作者: 千葉雅也 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2018/10/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 気鋭の哲学者による最新作。昨年読んだ対談集はわたしの知力ではイマイチ理解が進まなかったのだが、本書を読むことでそこ…

佐久間裕美子 『ヒップな生活革命』

ヒップな生活革命 (ideaink 〈アイデアインク〉) 作者: 佐久間裕美子 出版社/メーカー: 朝日出版社 発売日: 2014/07/11 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (10件) を見る 著者はニューヨーク在住のライター。DIYや住んでるところの近く…

松本卓也 『症例でわかる精神病理学』

症例でわかる精神病理学 作者: 松本卓也 出版社/メーカー: 誠信書房 発売日: 2018/07/05 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 年末から年始にかけて大事に読んでいた。気鋭のラカン派精神医学者による「精神病理学」の教科書。基本的には医…

2018年に聴いた新譜を振り返る

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。2019年一発目のブログ記事で2018年に聴いた音楽を振り返りたい。これまで当ブログでは毎月聴いた新譜をまとめて紹介していたけれども、昨年はすでに何度かお伝えしている「平成最後の夏の…

2018年に読んだ本を振り返る

蓮實重彦 『スポーツ批評宣言 あるいは運動の擁護』 細野晴臣 『アンビエント・ドライヴァー』 山本芳久 『トマス・アクィナス: 理性と神秘』 松浦弥太郎 『センス入門』 村上春樹を英語で読み直す 『ノルウェイの森(Norwegian Wood)』 山本周五郎 『樅ノ…

ハン・ガン 『ギリシャ語の時間』

ギリシャ語の時間 (韓国文学のオクリモノ) 作者: ハンガン,斎藤真理子 出版社/メーカー: 晶文社 発売日: 2017/10/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 病院の待合室でぼんやりテレビを見ていたら「いま、K文学がきている」という話を聞い…

松浦弥太郎 『日々の100』

日々の100 (集英社文庫) 作者: 松浦弥太郎 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2013/07/19 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (5件) を見る 「松浦弥太郎的なもの(要するに、ていねいな暮らし的なアレである)」に対しては、注意してかからないといけない…

川上未映子 『ウィステリアと三人の女たち』

ウィステリアと三人の女たち 作者: 川上未映子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2018/03/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る 表題作の中編と3つの短編を収録。それぞれの話はストーリー的にはなんの関連もないし、見事に読み口や手法が…

今村楯夫・山口淳 『ヘミングウェイの流儀』

ヘミングウェイの流儀 作者: 今村楯夫,山口淳 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2010/03/13 メディア: 単行本 購入: 3人 クリック: 11回 この商品を含むブログ (5件) を見る 文学史において、ヘミングウェイほどアイコニックなアイテムが広く知…

レイモンド・チャンドラー 『大いなる眠り』

大いなる眠り (ハヤカワ・ミステリ文庫) 作者: レイモンドチャンドラー,Raymond Chandler,村上春樹 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2014/07/24 メディア: 新書 この商品を含むブログ (11件) を見る 村上春樹訳。役者の解説でも触れられているけれど、作…

冨田恵一 『ナイトフライ: 録音芸術の作法と鑑賞法』

ナイトフライ 録音芸術の作法と鑑賞法 作者: 冨田恵一 出版社/メーカー: DU BOOKS 発売日: 2014/07/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (13件) を見る 現代日本のポップ・ミュージック界を代表するプロデューサーのひとり、冨田恵一によるドナルド・…

子母澤寛 『味覚極楽』

味覚極楽 (中公文庫BIBLIO) 作者: 子母沢寛 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2004/12/01 メディア: 文庫 クリック: 2回 この商品を含むブログ (15件) を見る 子母澤寛は昭和に活躍した作家で、本書は著者が東京日日新聞(今の毎日新聞社)の若手記者…

ウィリアム・フィネガン 『バーバリアンデイズ: あるサーファーの人生哲学』

長いあいだ、サーフィンに憧れを抱き続けているのだが、いまだサーフボードに触ったことすらない。思えば、大学を卒業して初めて勤めた会社は、海とは無縁の多摩センターにあったのだけれど、そこにも熱狂的なサーファーがいた。しかも複数。冬でも小麦色の…

尹雄大 『やわらかな言葉と体のレッスン』

やわらかな言葉と体のレッスン 作者: 尹雄大 出版社/メーカー: 春秋社 発売日: 2015/07/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 優れた哲学の本とは、読みながら、一緒に考えることができる本、そして読み終えたあとに、そ…

『プロジェクト・マネジャーが知るべき97のこと』

プロジェクト・マネジャーが知るべき97のこと 作者: 神庭弘年,Barbee Davis,笹井崇司 出版社/メーカー: オライリージャパン 発売日: 2011/11/29 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 5人 クリック: 81回 この商品を含むブログ (16件) を見る 平成最後の…

千葉雅也 『思弁的実在論と現代について: 千葉雅也対談集』

思弁的実在論と現代について: 千葉雅也対談集 作者: 千葉雅也 出版社/メーカー: 青土社 発売日: 2018/07/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 読了。思弁的実在論について全然わかってないので、内容がほとんどわかっていない。メイヤスーの「世…