sekibang 3.0

Nouvelle茶人、あるいは勉強家によるブログ

2019年に読んだ本

今年は自分が寄稿した本が出たり、友人知人が本を出してそれがビッグヒットを飛ばしたり本の話題がにぎやかな感じであった。ひとまず、いつものように読んだ本の感想リストをあげてみる(雑誌・再読は除く)。強くオススメ!みたいな本は太字にしておこう。 …

吉澤誠一郎 『清朝と近代世界: 19世紀』

清朝と近代世界――19世紀〈シリーズ 中国近現代史 1〉 (岩波新書) 作者:吉澤 誠一郎 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2010/06/19 メディア: 新書 東アジアにおける日本の立ち位置を捉えなおすような意味で東アジアの近代史を学びなおすシリーズ。こちらは…

『WIRED』Vol. 32 「DIGITAL WELL-BEING」

WIRED (ワイアード) VOL.32 「DIGITAL WELL-BEING」デジタルウェルビーイング特集(3月14日発売) 作者:Condé Nast Japan (コンデナスト・ジャパン) 出版社/メーカー: プレジデント社 発売日: 2019/03/14 メディア: 雑誌 以前からお慕いしている方のブログに「…

松下幸之助 『指導者の条件』

指導者の条件 作者:松下 幸之助 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2006/02/01 メディア: 単行本 オフィスに転がっていたので借りて読んでみた。日本や中国の歴史故事からリーダーシップに役立ちそうな話としてまとめている本。1975年刊行。もはやクラシッ…

ブレイディみかこ 『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー 作者:ブレイディ みかこ 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2019/06/21 メディア: 単行本 今年の話題書。大名著『いまモリッシーを聴くということ』の著者によるエッセイ集。イギリス在住で著者の息子を通して見…

福尾匠 『眼がスクリーンになるとき: ゼロから読むドゥルーズ『シネマ』』

眼がスクリーンになるとき ゼロから読むドゥルーズ『シネマ』 作者:福尾匠 出版社/メーカー: フィルムアート社 発売日: 2018/07/26 メディア: 単行本 ドゥルーズの『シネマ』は読んだことないけど思い出深い本である。学生の頃一番仲が良かった友達はシネフ…

蓮實重彦 『凡庸さについてお話させていただきます』

凡庸さについてお話させていただきます 作者:蓮實 重彦 出版社/メーカー: 中央公論社 発売日: 1986/10 メディア: ハードカバー 著者による30年以上前の社会時評や講演についてまとめた本。蓮實重彦にも社会についてあの口調で饒舌に語るモードがあったとは、…

千葉雅也 『デッドライン』

デッドライン 作者:千葉 雅也 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2019/11/27 メディア: 単行本 「新潮」に掲載されたことから周囲でも「面白い!」と話題であったのだが、結局読み逃していた作品。読み逃しているあいだに野間文芸新人賞受賞。いや、すごい。…

カルロス・フエンテス 『アルテミオ・クルスの死』

(なんかいつもの商品リンクが貼れない) メキシコの作家、カルロス・フエンテスの『アルテミオ・クルスの死』がまさかの岩波文庫入りで喜び勇んで買い求めた。いや〜、10年越しぐらいでやっと読めた。なんかガルシア=マルケスの『族長の秋』かなんかに本作…

辻山良雄 『本屋、はじめました: 新刊書店Title開業の記録』

本屋、はじめました: 新刊書店Title開業の記録 作者: 辻山良雄 出版社/メーカー: 苦楽堂 発売日: 2017/01/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (16件) を見る ここ半年ほど片道2時間ほどかけて通勤する日々が続いている。18時に現場を出たら家につくの…

『ブライアン・フェリー詩集: アヴァロンの彼方へ』

ブライアンフェリー詩集 作者: ブライアンフェリー,今野雄二 出版社/メーカー: シンコーミュージック 発売日: 1998/12/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 今野雄二訳のブライアン・フェリー詩集。最高としか言葉がない。

ロラン・バルト 『零度のエクリチュール』

零度のエクリチュール 新版 作者: ロラン・バルト,石川美子 出版社/メーカー: みすず書房 発売日: 2008/04/19 メディア: 単行本 クリック: 34回 この商品を含むブログ (20件) を見る 世界がロラン・バルトの気分だ、という直観から読みはじめたがなんだかわ…

細馬宏通 『うたのしくみ』

うたのしくみ 作者: 細馬宏通 出版社/メーカー: ぴあ 発売日: 2014/03/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (13件) を見る 長らく読みそびれていた細馬宏通による音楽評論の本を読む。楽譜や専門用語をほとんど使わずに、ポピュラー・ミュージックの楽…

アリソン・ゴプニック 『思いどおりになんて育たない: 反ペアレンティングの科学』

思いどおりになんて育たない: 反ペアレンティングの科学 作者: アリソン・ゴプニック,渡会圭子 出版社/メーカー: 森北出版 発売日: 2019/07/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 著者はアメリカの心理学者、でありながら哲学にも関心を持ち、プ…

ブルース・フィンク 『ラカン派精神分析入門: 理論と技法』

ラカン派精神分析入門―理論と技法 作者: ブルースフィンク,Bruce Fink,中西之信,椿田貴史,舟木徹男,信友建志 出版社/メーカー: 誠信書房 発売日: 2008/06 メディア: 単行本 購入: 8人 クリック: 69回 この商品を含むブログ (21件) を見る 「ラカン入門のベテ…

鏡リュウジ 『魚座の君へ: 魚座の君が、もっと自由にもっと自分らしく生きるための31の方法 』

魚座の君へ 魚座の君が、もっと自由にもっと自分らしく生きるための31の方法 (12星座の君へシリーズ) 作者: 鏡リュウジ 出版社/メーカー: サンクチュアリ出版 発売日: 2013/01/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 4回 この商品を含むブログ (3件…

『土曜日の朝と日曜の夜の音楽。』

& Premium特別編集 土曜の朝と日曜の夜の音楽。 (マガジンハウスムック &Premium &Music) 出版社/メーカー: マガジンハウス 発売日: 2019/09/06 メディア: ムック この商品を含むブログを見る 仙台の友達がインスタで話題にしていたムック。『& Premium』の…

高橋ユキ 『つけびの村: 噂が5人を殺したのか?』

つけびの村 噂が5人を殺したのか? 作者: 高橋ユキ(タカハシユキ) 出版社/メーカー: 晶文社 発売日: 2019/09/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 今年、SNSで話題になったnote発のノンフィクションの書籍化。山口県の(いわゆる)限界集落で…

淵田仁 『ルソーと方法』

ルソーと方法 作者: 淵田仁 出版社/メーカー: 法政大学出版局 発売日: 2019/09/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 東浩紀の著作を読んでいたときだったか「2020年の東京オリンピック以降にルソーがくる!」という神託めいた直観が降りてきてい…

三谷太一郎 『日本の近代とは何であったか: 問題史的考察』

日本の近代とは何であったか――問題史的考察 (岩波新書) 作者: 三谷太一郎 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2017/03/23 メディア: 新書 この商品を含むブログ (14件) を見る 「アジアのなかでの日本」を考えてみたくなり、そのテーマ設定の一環で手にとっ…

フミコフミオ 『ぼくは会社員という生き方に絶望はしていない。ただ、今の職場にずっと……と考えると胃に穴があきそうになる。』

ぼくは会社員という生き方に絶望はしていない。ただ、今の職場にずっと……と考えると胃に穴があきそうになる。 作者: フミコフミオ 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2019/09/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る まずは、ご恵投いただいたこと…

向井雅明 『ラカン入門』

ラカン入門 (ちくま学芸文庫) 作者: 向井雅明 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2016/03/09 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (4件) を見る こないだ読んだロザリンド・クラウスの本でラカンが援用されてて全然わからなかったのをきっかけに、ちゃんと…

村上春樹 『走ることについて語るときに僕の語ること』(再読)

走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫) 作者: 村上春樹 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2010/06/10 メディア: ペーパーバック 購入: 25人 クリック: 137回 この商品を含むブログ (183件) を見る 7月は約45km走り、8月は約100km、9月も約100…

『グロービスMBA クリティカル・シンキング』

改訂3版 グロービスMBAクリティカル・シンキング (グロービスMBAシリーズ) 作者: グロービス経営大学院 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2012/05/25 メディア: 単行本 購入: 3人 クリック: 7回 この商品を含むブログ (7件) を見る 社会人向けの大学…

石川美子 『ロラン・バルト: 言語を愛し恐れつづけた批評家』

ロラン・バルト -言語を愛し恐れつづけた批評家 (中公新書) 作者: 石川美子 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2015/09/24 メディア: 新書 この商品を含むブログ (10件) を見る 「そういえば、フランス現代思想に興味をもったのも、鷲田清一の『モード…

スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ 『戦争は女の顔をしていない』

戦争は女の顔をしていない (岩波現代文庫) 作者: スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ,三浦みどり 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2016/02/17 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (11件) を見る 2015年のノーベル文学賞受賞者の第一著作。対独戦に従軍…

宮内悠介 『超動く家にて: 宮内悠介短編集』

超動く家にて 宮内悠介短編集 (創元日本SF叢書) 作者: 宮内悠介 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2018/02/21 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (5件) を見る こないだギブスンなんて読んでみたのも、本書に収録されている「クローム再襲撃」…

ウィリアム・ギブスン 『クローム襲撃』

クローム襲撃 (ハヤカワ文庫SF) 作者: ウィリアム・ギブスン,浅倉久志 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 1987/05/15 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 94回 この商品を含むブログ (62件) を見る こないだTwitterで『JM』(キアヌ・リーヴス主演の映画。…

デジデリウス・エラスムス 『痴愚神礼讃』

痴愚神礼讃 - ラテン語原典訳 (中公文庫) 作者: エラスムス,沓掛良彦 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2014/01/23 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (5件) を見る ひさしぶりにルネサンス関連の本を読んだ気がするなあ。腐敗した教会批判を痛烈に…

柳澤健 『1984年のUWF』

1984年のUWF 作者: 柳澤健 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2017/01/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (19件) を見る 結局、この著者の本って「プロレスのドキュメント」というよりかは「プロレスという枠組みの思想史」なんじゃなかろうか、と…