sekibang 3.0

Nouvelle茶人、あるいは勉強家によるブログ

2017年に読んだ本を振り返る

レフ・トルストイ 『アンナ・カレーニナ』 寺尾隆吉 『ラテンアメリカ文学入門: ボルヘス、ガルシア・マルケスから新世代の旗手まで』 佐々木拓郎 『データを集める技術 最速で作るスクレイピング&クローラー』 井上智洋 『ヘリコプターマネー』 アープレー…

『伊丹十三の本』

伊丹十三の本 作者: 「考える人」編集部 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2005/04/21 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 15回 この商品を含むブログ (37件) を見る 『ぼくの伯父さん』にあわせて購入していた『伊丹十三の本』も読み終える。この本に収…

伊丹十三 『ぼくの伯父さん』

ぼくの伯父さん 単行本未収録エッセイ集 作者: 伊丹十三,松家仁之,矢吹申彦,和田誠,寺澤太郎 出版社/メーカー: つるとはな 発売日: 2017/12/20 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る ここ数年、伊丹十三の著作に心酔しきって…

國分功一郎 『暇と退屈の倫理学 増補新版』

暇と退屈の倫理学 増補新版 (homo Viator) 作者: 國分功一郎 出版社/メーカー: 太田出版 発売日: 2015/03/07 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (36件) を見る 2017年は「日本のいまの現代思想、結構面白いじゃないの」という個人的な発見があった年だ…

トマス・ピンチョン 『重力の虹』

トマス・ピンチョン全小説 重力の虹[上] (Thomas Pynchon Complete Collection)作者: トマスピンチョン,Thomas Pynchon,佐藤良明出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2014/09/30メディア: 単行本この商品を含むブログ (14件) を見る トマス・ピンチョン全小説 重…

2017年冬までに飲んだ焼酎

大分出張で麦焼酎に目覚めて以降、一貫して麦焼酎を飲んでいた。普段の晩酌での酒量が「ビールを500ml飲み、それから麦焼酎を「そろそろ寝なきゃな」と思う時間までチビチビと飲む」という感じ。早いときは2週間で一升瓶が空いていた。写真にとっていないが…

本と豊かさについて

生後5ヶ月を超えた。いままでまったく反応がなかった一人遊び用のおもちゃに手を伸ばすようになったり、お腹が空くと口からとめどなくヨダレを流すようになったりしている。妻によれば、もうすぐ離乳食をはじめる、ということだ。ヨダレはその準備が整ったサ…

オマル・ハイヤーム 『ルバイヤート』

ルバイヤート (岩波文庫 赤 783-1) 作者: オマル・ハイヤーム,小川亮作 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1979/09/17 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 38回 この商品を含むブログ (47件) を見る ここ数年、寝る直前、ギリギリまで本を読む生活が続いて…

高橋ユキ 『暴走老人・犯罪劇場』

暴走老人・犯罪劇場 (新書y) 作者: 高橋ユキ 出版社/メーカー: 洋泉社 発売日: 2017/12/04 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 傍聴ライター、高橋ユキさんの新刊。凶悪犯罪で裁かれる「アウト老(アウトロー。要するに高齢の犯罪者だ)」たちを追う…

出村和彦 『アウグスティヌス: 「心」の哲学者』

アウグスティヌス――「心」の哲学者 (岩波新書) 作者: 出村和彦 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2017/10/21 メディア: 新書 この商品を含むブログ (3件) を見る 引き続き「アウグスティヌス強化月間」的な流れで岩波から最近でたばかりの新書を。いま一番…

檀一雄 『檀流クッキング』

檀流クッキング (中公文庫BIBLIO) 作者: 檀一雄 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2002/09/25 メディア: 文庫 購入: 13人 クリック: 34回 この商品を含むブログ (91件) を見る メロウ番長、tmymさんが 紹介していた岩手県盛岡市の古本屋さんBOOKNERDさ…

育児は消費

先月初めて息子をつれて福島まで帰省した。実家には父と母と祖母(息子にとっては祖父母と曽祖母)がいて、ずっとだれかにかまってもらっていたせいか、2泊して自宅に帰ってきたら、急に声が大きくなったり、発音できる音の種類が増えたりして驚いた。寝返り…

2017年11月に聴いた新譜

Bach Cello Suites Vol 2 アーティスト: Bach,Slava Grigoryan 出版社/メーカー: Imports 発売日: 2017/11/10 メディア: CD この商品を含むブログを見る 11月もクラシックを聴くことが多かった気がする。そのなかでもオーストラリアのギタリスト、スラヴァ・…

コミュニケーションと

最近iPhoneを一番新しい機種に変えて、カメラの性能が劇的に変わったのでデジカメの出番がどんどんなくなっていきそう。息子は生後4ヶ月を過ぎて、体重が9kgぐらいある。どこに行っても「大きいね〜」と驚かれ、その度になぜだか誇らしい気持ちになる。 ここ…

Henry Chadwick 『Augustine』

Augustine: A Very Short Introduction (Very Short Introductions) 作者: Henry Chadwick 出版社/メーカー: Oxford Univ Pr 発売日: 2001/06/07 メディア: ペーパーバック この商品を含むブログを見る 先月読んだ『勉強の哲学』をきっかけに、かねてから勉…

関根浩子 『サクロ・モンテの起源: 西欧におけるエルサレム模造の展開』をご恵投いただきました

サクロ・モンテの起源: 西欧におけるエルサレム模造の展開 作者: 関根浩子 出版社/メーカー: 勉誠出版 発売日: 2017/10/31 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 担当の(美人)編集者の方からご恵投いただく(ありがとうございます!)。「サクロ・…

2017年10月に聴いた新譜

Stranger in the Alps アーティスト: Phoebe Bridgers 出版社/メーカー: Dead Oceans 発売日: 2017/09/22 メディア: CD この商品を含むブログを見る 先月は異常に忙しくて新譜もあんまりちゃんと拾えなかった感じがしたが、今月は豊作。なかでもLAの新人SSW…

育児と経済学

生後100日以上が経った。妊娠中からスマホに入れていたベネッセのアプリが気がついたら誕生からの日数カウントをしてくれなくなっていて、なにかを卒業した気分になった。そして、アプリを消した。体重は8kgを超した。大きいところが、かわいい。 休みの日、…

川上未映子 『そら頭はでかいです、世界がすこんと入ります』

そら頭はでかいです、世界がすこんと入ります (講談社文庫) 作者: 川上未映子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2009/11/13 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 93回 この商品を含むブログ (78件) を見る 川上未映子が歌手時代に自身のサイト上に綴っていた…

レイモンド・チャンドラー 『ロング・グッドバイ』

ロング・グッドバイ (ハヤカワ・ミステリ文庫 チ 1-11) 作者: レイモンド・チャンドラー,村上春樹 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2010/09/09 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: 38回 この商品を含むブログ (88件) を見る 初チャンドラーだったのだが…

アダム・タカハシ 「存在の不安、あるいは青年アウグスティヌスと〈メシア的な時間〉」

三田文学 2017年 11 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: 慶應義塾大学出版会 発売日: 2017/10/10 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る アダム・タカハシ 「存在の不安、あるいは青年アウグスティヌスと〈メシア的な時間〉」三田文学 131号(2017): 331-35…

『ユリイカ 2017年10月臨時増刊号 総特集◎蓮實重彦』

ユリイカ 2017年10月臨時増刊号 総特集◎蓮實重彦 作者: 蓮實重彦,黒沢清,万田邦敏,青山真治 出版社/メーカー: 青土社 発売日: 2017/09/12 メディア: ムック この商品を含むブログ (3件) を見る なんだか蓮實先生の追悼記念文集みたいな特集。本人へのロング…

向井秀徳 『三栖一明』

三栖一明 ([テキスト]) 作者: 向井秀徳 出版社/メーカー: ギャンビット 発売日: 2017/08/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 向井秀徳がその半生を語る超ロングインタヴューを一冊の本にしたもの、そのタイトルがNumber Girl以…

千葉雅也 『勉強の哲学: 来たるべきバカのために』

勉強の哲学 来たるべきバカのために 作者: 千葉雅也 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2017/04/11 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (20件) を見る 齢、33歳を目前にして「話題の思想書」が面白くなってきている。これはTwitterで仲…

川上未映子 『わたくし率 イン 歯ー、または世界』

わたくし率 イン 歯ー、または世界 (講談社文庫) 作者: 川上未映子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2010/07/15 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 27回 この商品を含むブログ (42件) を見る この表題作、初出が2007年、わたしが社会人になりたての頃であ…

ガブリエル・ガルシア=マルケス 『わが悲しき娼婦たちの思い出』

わが悲しき娼婦たちの思い出 (Obra de Garc〓a M〓rquez (2004)) 作者: ガブリエル・ガルシア=マルケス,木村榮一 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2006/09/28 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 39回 この商品を含むブログ (114件) を見る 原著がでたと…

2017年9月に聴いた新譜

9月は営業の仕事をずっとやっていて一瞬で溶けてしまった……。旧譜ばっかり聴いていた感じ。 まっしろな気持ちで会いに行くだけ アーティスト: 平賀さち枝 出版社/メーカー: Pヴァイン・レコード 発売日: 2017/09/20 メディア: CD この商品を含むブログを見る…

ミシェル・フーコー 『臨床医学の誕生』

臨床医学の誕生 作者: ミシェル・フーコー,Michel Foucault,神谷美恵子 出版社/メーカー: みすず書房 発売日: 1969/12/30 メディア: 単行本 クリック: 20回 この商品を含むブログ (22件) を見る 18世紀末に医学は現代医学とつながる感じで発展したけれども、…

もしも運動ができたなら

息子の機嫌が悪そうなときに「U Can’t Touch This」のPVを見せてやると画面に釘付けになりゴキゲンになる。おそらく今時点で世界でもっとも若いMCハマーのファンだろう。 子供が家にいると、父親の先輩、母親の先輩のいろんな経験を聞きたくなる。こないだは…

ブレイディみかこ 『いまモリッシーを聴くということ』

いまモリッシーを聴くということ (ele-king books) 作者: ブレイディみかこ 出版社/メーカー: Pヴァイン 発売日: 2017/04/28 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (3件) を見る モリッシーの全キャリアを振り返りながら、各アルバムが発…