sekibang 3.0

読んだ本などの記録

日記

月曜日。朝から衝撃のメールが入り爆笑しながら出社。考え事をしながら仕事をしていたら、普段よりも集中して仕事ができた気がする。

https://instagram.com/p/0Svwkkg0pz/

真面目な本を読んでたのに「放尿」とでてきて目を疑った。「放尿」自体がふざけた言葉ではないのだが。

ヘシオドスの『労働と日々』からの引用。立ちションするな、ということを詩で伝えている。Twitterにも共有したらNさんからアリストテレスも放尿に関して真面目に書いているとのこと(おしっこしたあとのブルッという感覚について書いている)。『自然学小論集』で読んだ記憶がある。

火曜日。早起きできたので中国語を勉強する。途中で目がかゆくなり、くしゃみを連発、鼻水も止まらなくなったので、抗ヒスタミン剤を飲んだ。薬を飲んだら症状がぴたりと止まった。花粉症確定だ。薬のおかげで眠くてたまらなくなり、テンションがあがらなかった。

人事異動の発表があり、4月から「課長補佐」という肩書きで仕事をすることがわかった。自分のまわりはほとんど変わらない。人も減らないし、増えもしない。仕事は重いのがいくつか増える。要するに頑張るしかないことがわかった。上の人が変わるので、キャラクターを理解してもらうとこからはじめるのがまた少し不安だ。ルーマンの『新しい上司』でも読み直そうか。

夜、女房殿と三軒茶屋の三角地帯の飲み屋でご飯を食べて買い物をして帰る。リーズナブルだったが、そこまで美味しいお店でもなかった。帰宅後、古今亭志ん朝の「居残り佐平次」を観た。


古今亭志ん朝 (三代目) Shincho Kokintei 居残り佐平次 落語 ...

落語を無料で観るマシンと化している。

水曜日。早起きできず。昼休みに書き仕事をする。