sekibang 3.0

Nouvelle茶人、あるいは勉強家によるブログ

2018-12-06から1日間の記事一覧

ウィリアム・フィネガン 『バーバリアンデイズ: あるサーファーの人生哲学』

長いあいだ、サーフィンに憧れを抱き続けているのだが、いまだサーフボードに触ったことすらない。思えば、大学を卒業して初めて勤めた会社は、海とは無縁の多摩センターにあったのだけれど、そこにも熱狂的なサーファーがいた。しかも複数。冬でも小麦色の…