sekibang 3.0

Nouvelle茶人、あるいは勉強家によるブログ

2022-02-20から1日間の記事一覧

坂口恭平 『現実脱出論 増補版』

現実脱出論 増補版 (ちくま文庫) 作者:恭平, 坂口 筑摩書房 Amazon 一体なんの本なのか、という感じがある。これまで読んだ坂口恭平の本のなかでも最もなんの本なのかよくわからない(が、おもしろい)が、途中でこれは「現実脱出論」というタイトルであるけ…

坂口恭平 『cook』

cook 作者:恭平, 坂口 晶文社 Amazon 小学生の夏休みの自由研究のような体裁、手書きの文字と写真で綴られる料理日記。読んでいてとてもお腹が減ってきて、思わず台所に立った。

2022年2月19日、あるいは《田園》

4時に起きる。仙台の友達が夢に出てきて、マイルスの『On the Corner』の話をしていたが夢のなかで流れていたのは『Get Up With It』だった。筋トレ、腹筋、下半身。ひとりで寝ていたHが5時ごろ起きてきてしまう。これが続くと朝の勉強ができなくなっちゃう…