sekibang 3.0

Nouvelle茶人、あるいは勉強家によるブログ

足首用のサポーターをいろいろ試してみた日記

6月ぐらいにランニングしていたら足を捻って捻挫をしてしまったのだけれど、3ヵ月ぐらい経ってもまだ完治していないっぽい。具体的には朝起きたときに患部が痛み、動かしにくいような感じ。しばらく動いている痛みが遠のいていくのだが、さすがにずっと放置しているのはマズいな、ってことで整骨院に行ってみたのだった。

で、見てもらった結果、「捻挫が治りきってないのにランニングとかやってるせいで炎症が慢性化してるんでしょう」ってことで、普段はサポーターをして、ランニングはスピードを落として軽いジョギング程度にしなさい(テーピングで足首を固定してね)と指導を受けた。

その指導を素直に受け入れて最近はテーピングをして強めに患部を固定した状態でジョギングをし、普段はサポーターをして暮らしている。前々からバンテリンで出している足首サポーターは持っていたのだけれども、この際なんで、ほかの製品も試してみるか、と思っていくつかサポーターを買い足した。なんで、今日はそのサポーターについていろいろまとめます。

もともと使ってた足首用のサポーターはこれ。ややダサめの製品ロゴがあしらってあるのだが、結果的に言うとこれが一番サポート力がある。生地も一番厚いからだと思うのだが、使ってて安心感を得られる、っていうかね。ただし、記事が厚いのでキツめの革靴だと履いててつらくなるかも、と思う。

次はコレ。ザムスト。一時期なんか京王線の車内広告がこのメーカーの広告一色だった。サポーターの専門メーカーらしい。バンテリンにはサポート力は劣るけど、薄くて邪魔にならない。

さらにこれ。青学の駅伝の監督が推奨、ってあるけど、ホントかな。めちゃくちゃ薄いけどその分、サポート力も弱いんだけど。

まとめ

サポート力

バンテリンザムスト > ピップ

厚さ

バンテリンザムスト > ピップ

って感じで完全に生地の厚さとサポート力が比例する感じ。以上です。