sekibang 3.0

Nouvelle茶人、あるいは勉強家によるブログ

2021年3月14日、あるいはおもちゃを見る

 新しいMBPの設定でiMessageの同期がされないってことにハマっていて日付をまたぐ。

Sidecar機能を使ってみたかったが、iPadMacで同じApple IDでのログインが必要なことが判明し断念(iPadは家族用のApple IDでログインしている)。

あとはMagic Mouseを使うか、Windowsで使っていたマウス(エレコムの握りの極み)を使うかも悩むポイントだ。マルチタッチのジェスチャーは便利なのかもしれないが、形が1500円未満のエレコムのマウスのほうが良いし、ホイールでの操作のほうがマルチタッチのジェスチャーよりも便利な気がする……。

キーボードは純正のBTキーボードよりもHHKB Lite2のほうがはるかにイケているが、キー配列をイジったりするのがダルくて純正にした。

そんなことをいろいろやってたら2時近くになっている。

起床

7時半ごろ。朝食後筋トレ。肩、上腕三頭筋。腹肉が気になりだしたのでスケボーからランニングに切り替えるか、と思う。

ホワイトデーのプレゼントをHから贈呈する。パリ・セヴェイユの焼き菓子にした。

買い物へ。Hがおもちゃを見ているのに付き合う。

くもん出版 NEW くみくみスロープ (リニューアル) BL-21

くもん出版 NEW くみくみスロープ (リニューアル) BL-21

  • 発売日: 2009/06/15
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

これにかなり食いついていた。ボールが渦を巻いて吸い込まれる皿みたいなパーツの動きが良い。値段もそんなに高くないし良いかも。場所はとりそうだが……。

元祖ガブッチョ魚つりゲーム

元祖ガブッチョ魚つりゲーム

  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

コレも楽しく遊んでいた。こういうのは段ボールでは作れない。メーカーはエラい。

昼食は蕎麦。大盛りにしたのにそんなに美味しくなくて悲しかった。

帰宅して少し昼寝。昨日買った絵本を見ながらお話をしてたら「ドクターイエローに乗りたい」というので、それはいっぱい勉強してJRに入らないと無理だなあ、と答えたらドリルをはじめていた。

「サンソン」。

おやつ後にHを昼寝させるためのドライブへ出かける。いつもの本屋の駐車場にとめて寝かせているあいだに本を読む。1時間ほど本が読めた。

「Tokyo Moon」を聴きながら帰る。途中で酒屋に寄って安いスパークリングワインを買って帰る。そして帰って飲む。

世界チャンピオンの紙飛行機ブック (Make: Japan Books)

世界チャンピオンの紙飛行機ブック (Make: Japan Books)

  • 作者:John M. Collins
  • 発売日: 2019/08/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

飲みながら紙飛行機作りを頼まれたので本を見ながらやる。ちょうどHぐらいの年代になるとちょっとずつ紙飛行機を飛ばすことも上手にできるようになるのかな。まだまだ乱暴だけど、時折キレイに飛ばせていて、そのときのテンションの上がり方足るや、魔法のよう。つまり、本書は魔法を起こせる魔導書ということ。

夕食とともに「Barakan Beat」。夕食後にヱビス

Hがケータイで写真を見ているあいだに昨日買ったバルトの『喪の日記』を紐解く。直観的に、これがいまの自分に必要な本であり、また2011年3月11日からの我々の世界に必要な本であることが理解できた。

ロラン・バルト 喪の日記 【新装版】

ロラン・バルト 喪の日記 【新装版】

 

 夜になってまた、Magic Mouseのほうがいいのか……? と悩みはじめる。とくに画面スクロールが普通のマウスのホイール操作だとなめらかにいかないのが異常にストレスに感じる……。なめらかさに対する異常な執着を見せるApple製品が、なめらかでないとき、認知が生理的なレベルで拒否している。

日曜日なので早く寝た。