sekibang 3.0

Nouvelle茶人、あるいは勉強家によるブログ

2021年4月12日、あるいはプルーストの語り手のように

起床

6時前。昨晩も咳で何度か起きる。起きて15分ほどは激しい咳。Hが起きてきたので「Zガンダム」を観る。筋トレ。背中、腹筋。

終わって松山英樹が首位を維持しているマスターズを見る。13ホール目のえげつないアプローチを目撃。後半トラブル続きだったが耐えて、耐えて優勝。すごかった。先にホールアウトしていたザラトリスが最終ホールで長いパットを決めていたから「全然ここで優勝を逃すのあるな……」と思ってみていた(最後もバンカーに入れていたし)。

昨日よりはマシだがまだ左目の奥が痛むときがある。からだの不調がバシッと治らないのがツラい。

アルフレッド・ブレンデル / 自選録音集

先週、ふとブレンデルについて考えていて聴いていた音源を引き続き。コンサートからはもうずっと引退状態だが御歳90才で、最近はマスタークラスの様子をソフト化してたりするみたいである。戦前・戦中に教育を受けた音楽家としてはほぼ最後の世代といって良いだろう。戦後の音楽史をずっと生きた演奏家でもある。熱狂的なブレンデルファンという人には会ったことがないが、バランスがとれて良い演奏家、だな、と。ウェーバーのコンチェルトシュトゥックなど、溌剌としていて大変優れた録音だと思う。《展覧会の絵》もロシア・ピアニズムから遠く離れた端正な演奏だ。素晴らしい。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by mstk (@mk_sekibang)

5km。

Joyce Wrice / Overgrown 

Overgrown [Explicit]

Overgrown [Explicit]

  • 発売日: 2021/03/19
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 最高。90年代っぽさ全開のR&Bで、GIVEONといいこれがいまの西海岸のムードなのだろう。フィジカルで(というかヴァイナルで)リリースがあれば欲しいが今のところ出ていない模様。

午後はブレンデルベートーヴェンソナタ全集を頭から聴きながら仕事。

夕方からヱビス。夕食とともに赤ワイン。

今日から吸入の薬が変わったのだが、前まで使ってきたものよりも合うかも。ツラいのでしばらくプルーストの語り手のように早く寝ることにする。

ストレッチ。風呂。

Hの寝かしつけ、と一緒に寝ようと思ったが2時間ぐらい寝たところで咳で起きてしまう。横になっていてもツラいので起き出して「メロ夜」。