sekibang 3.0

Nouvelle茶人、あるいは勉強家によるブログ

2021年7月16日、あるいは小説(とりあえず書き上がる)

6時過ぎに起きる。Apple Watchの振動で起きれない日が続く。筋トレ、胸、上腕二頭筋、腹筋。

 昨日TwitterBlack Sabbathのセカンドってすごいよね、という話をした際に「サードが一番好き」という声を聞いたので聴きながら仕事。ファーストとセカンドしか聴いてなかった。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by mstk (@mk_sekibang)

5km走る。暑くてしんどかった。

昨日注文していたサドル用のバッグが届いたので設置。

夕方、白ワインを飲みはじめる。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by mstk (@mk_sekibang)

夕食のデザートに昨日届いたマンゴーを出していただく。

ストレッチ、風呂。

小説はとりあえず第1稿が書き上がる。64000字。読んでもらえそうな友達に見てもらおうと思う。とりあえず書き上がって良かった。10年以上ぶりに最後まで到達できた。その間に3回ぐらいはなにかを書こうとしていた気がするが、全て中途半端で終わっていたのだった。ようやく別なステージに移れる。日記を確認してみたらちょうど先月の1日から書きはじめていたらしい。一ヶ月半ぐらい。これは書きたいな、と思ったものを全部書けたので良かった。 

 村上春樹はどんな風に書いてたんだろう、と読み直してみる。

 ついでにこれも買った。


www.youtube.com

坂本龍一バルセロナ五輪(92年)の音楽を映像を観て感動していた。楽曲も素晴らしい。この人も食ったものがそのままでちゃうタイプだと思うのだが、この楽曲は無限音階を使って実用性も高い楽曲になっている(無限リピートが可能なのでトラブルがあっても演奏を続けられる)。この映像は途中で、観客を抜いているのだが、それも素晴らしい。おそらくは小節に合わせてカメラを切り替えようという意図があったのだと思うが、途中でずれる。でも、そのズレが歴史映像っぽさを演出してそれが素晴らしい。

ZERO LANDMINE

ZERO LANDMINE

  • アーティスト:N.M.L.
  • Wea Japan
Amazon

 流れで、この映像も見直してCDを買ってしまった。この頃の坂本龍一って本当にすごかったんじゃないか、って再確認している。

なんか小説ができあがったテンションでダラダラと酒を飲んでしまった。