sekibang 3.0

Nouvelle茶人、あるいは勉強家によるブログ

2021年9月16日、あるいは必要がない

6時に起きる。筋トレ、胸、上腕二頭筋

淡々と仕事。

昼食に冷凍の沖縄そばを食べてみる。まぁまぁイケる。

2日連続で1時間電話で話す、みたいな仕事。発声の問題なのか、喉が弱すぎるのか、ここ数年1時間ぐらいプレゼン調に話すと喉が痛い。

終わって走る。5km。スピード練習。平均ペース5'01''/km。もう1km行こうかと思ったが心が折れた。しんどい。足腰の筋肉がどうこうよりも心肺機能がついていかない。でも、これをやり続ければきっともっと速く、長く走れるようになるのだろう。もっとも、速く、長く走れる必要はまったくないのだが……。

臨時収入があったので欲しかったメリノウールのTシャツを買う。Goldwinの公式サイトで注文したが、Amazonのほうが安かった……。

藤原ヒロシがインスタにRolexのサブマリーナの写真をあげていた。良いな、やっぱ、Rolexのスポーツタイプの時計欲しいな、って思ったが、自分にはApple Watchがある(厳密に言えば高い機械式時計はほかにも持ってる)。左手首につけたデヴァイスによって計測された数値によってもたらされる、ある種の安心感、これは自分のASD傾向と繋がっているように思うが、考えてみれば、別に数値に寄りかかって生活する必要もまったくない。速く、長く走れる必要がないように。こうした「考えてみれば必要がないもの」への気付きが最近は多い気がする。たとえば体脂肪率、だとかもそう。家の体脂肪計の数値の変動が激しく、どうなっているんだ、と落ち込みさえするのだが、鏡で見る自分の身体は、いまだかつてないほどに筋肉量があるように見えている、だから、数値なのではなくそうした外見的なもののほうをよっぽど信じたほうが良いのだ。そう、そう、そうなのだが。毎日おいしいものを食べる必要もなければ、新しいレコードを買い集める必要もない。そう、そうなのだ。

昨日のワインの続き。さらにすだち泡盛ソーダ

ストレッチ。風呂。

Fantasia

Fantasia

Amazon

ネバヤンの人のソロ。ちょっと聴かずにいたのだが良かった。細野さん色が強すぎる感じもするが。