sekibang 3.0

Nouvelle茶人、あるいは勉強家によるブログ

2021年11月22日、あるいはプロレスLOVE

6時に起きる。昨日の昼に食べたラーメン屋でそのサイン色紙を見たせいか武藤敬司のマネージャーをやる夢を見る。プロレスLOVE。

筋トレ、肩、腹筋。

朝から雨で寒いので、ヤフオクにハマっている伯母が俺のために落札してくれた定価15万円超のニット(カシミア)というものが送られてきたので着てみる。軽くてフワフワで暖かい……。幸福。15万円超分の。

mstk.theletter.jp

メルマガ配信。もう10回目。

英語動画を15分。ジョン・レジェンドのペンシルヴァニア大学での卒業式スピーチという動画を見つけたので観てみる。韻を踏みながら語りかけるような箇所があり、めちゃカッコ良い。後半で途上国の教育水準をあげる慈善事業について語っており感銘を受ける。Commonやジョン・レジェンドみたいなキリスト教由来の愛を語るミュージシャンが社会的に影響をもつその力強さ。Dare to love those who are different from you. ほとんど牧師さんみたいである。

www.youtube.com

仕事を片付けて髪を切りに行く。移動中にDuolingoをやっていた。今週からゴールドリーグに入ったがいきなりランク入りが難しい感じになる。

帰宅して仕事の続き。隙間時間に英語をやってたら、1840年代にマイクロフィルムの発明によって伝書鳩が運べる文書量が飛躍的に増加した、という記述に出会った。気になって調べてみたら、1枚のマイクロフィルムに4000枚の手紙を撮影できたらしい。それまでごく短文しか伝達できなかった伝書鳩によるこの情報伝送量の増加は、歴史的にみても記録的な増加だったのではないか。(仮に手紙1枚しか送れなかったものが4000倍になっていたしたら)インターネットの歴史上、ひとつのイノベーションによって伝送量が4000倍になったことなんておそらくないはずだ。

糖質ゼロビール、泡盛ソーダ

ストレッチ。風呂。

American Accent Training

American Accent Training

  • 作者:Ann Cook
  • Barrons Educational Series
Amazon

TwitterにてKさんが言及していた発音教材。やっていき、のっていき(使い方があっているかわからないが)のテイで自分も買う。プラモデルを作りながら聞き流す。

「メロ夜」。松下洸平の新曲がめちゃくちゃ良い。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by mstk (@mk_sekibang)

大体できた。もう少し塗るところはあるがこれで良いや、という気持ちになった。木箱にこだわってみた。

そういえば髪を切ってるときに美容師さんにも「インスタにあげてるフィギュアみたいなの、なんなんすか?」と訊かれた。自分でもなんでこんなチマチマしたことをやっているかわからないのだが楽しいんだよな……。