sekibang 3.0

Nouvelle茶人、あるいは勉強家によるブログ

2021年12月6日、あるいはダンス

6時前に起きる。筋トレ、胸、上腕二頭筋。昨日買ったMXPのTシャツを着てみる。

見た目は完全にコットンだが消臭効果がすごいらしい。

mstk.theletter.jp

メルマガ配信。

朝から天気が悪いせいで眠い。英語動画を見てから仕事。NBCのNightly News(12月4日)。トップ・ニュースはミシガン州で15歳の少年が銃の乱射事件を起こした話。いまその両親が逮捕されていて、彼らに過失・責任があるのかどうか、みたいな話をやっている。取り調べ(?)の様子が普通にテレビに流れているのがすごい(オンラインで実施されている様子が放送されていた)。その他、Toy Drive(クリスマスの時期に貧しい子供におもちゃを配るチャリティーイベント)の寄付額減少(2019年比で80%になっているらしい)とともに、貧困層の増加によるリクエストの増加に加え、世界的な物流の混乱の影響もあってuphill battle(上り坂の戦い、つまり苦境)に直面している、とのこと。

GET UP WITH IT

GET UP WITH IT

Amazon

これ、CDで持ってたっけなぁ……。Apple Musicのロスレスで聴き直したら、ベースの出方がめちゃくちゃ良くて驚いた。Calypso Frelimoのパーカッション、おそらくはマイクを2台、距離をあまり話さず立てて、その目の前でガチャガチャ鳴らす録り方をしている。やたらと左右に音を振ったり(振ったり、というか、普通にパーカッションを移動させてるのだが)謎のアブストラクト・ジャズ。1974年発表。ちょっとモーリッツ・フォン・オズワルドにも通じる世界観。そういう批評はないか、と思ってググったら、モーリッツ・フォン・オズワルドの今年のアルバムのレビューのなかで、このアルバムへ言及しているものがあった。

寒くて嫌だな、と思いながら5km。速め。

その後、自転車で買い物へ。

注文していた時計雑誌がとどく。

こないだ開けた赤ワイン。酸が落ち着いてかなり旨くなった。夕食を食べながらHとAが話をしていてHが「(年をとっても)ずっとそのままでいてほしいなぁ〜」と可愛いようないじらしいようなことを言っていた。

今日からHのダンス教室がはじまった。早速レッスン動画が見れたのだが、課題曲(?)がマーク・ロンソンの「Uptown Funk」! 嬉しい!

風呂。ストレッチ。

模型製作。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by mstk (@mk_sekibang)

「メロ夜」。