sekibang 3.0

Nouvelle茶人、あるいは勉強家によるブログ

2021年12月29日、あるいはウルトラマン=ゴダール

7時半過ぎに起きる。朝食後に「仮面ライダーアマゾン」。ヘビ獣人がでてくる。まんまヘビの造形(デカい)。最期の描かれ方が爆破ではなく、アマゾンのキックとチョップで頭を割られて大量出血死という凄惨なもの。衝撃。

筋トレ、背中、上腕三頭筋

夏からベランダでずっと育てていたミニトマトがさすがにこの寒さで枯れる。午前中はDuolingoをこなしたり。昼ごはんを食べてスーパーへ。サトウの鏡もちなどを買う。Negiccoの大型ポップを確認したが裏表があり、表面(客によく見える方)にNegiccoじゃないやつを使われていた。なんということだ。

ピアノの調律に来てもらっていた。そこあいだにHの部屋で過ごす。YouTubeウルトラマンを見てみる。第22話「地上破壊作戦」。パリからの使者がでてくるのだが、なんかゴダール風味を感じる。アンヌ隊員。めちゃくちゃスタイリッシュだ。仮面ライダーのような粗雑さが一切ない。構図やカットがキマりまくっている。今のウルトラマンよりずっとクール。気になって「ウルトラマン ゴダール」で検索をかけたら、実相寺昭雄がこの回に『アルファヴィル』を重ねているという話が出てきた。やっぱり。Hはムラマツ隊員 = 小林昭二がライダーのおやっさんだと気づき「え!?」となっていたが、「つまりは、ウルトラマンと一緒に戦ったあとに立花レーシングクラブを立ち上げたんだろう」と説明した。

ウルトラマンの衝撃でBDを注文してしまった。

Nightly News(12月27日分)。物流関連のニュースでオンライン・ショッピングにおける返品の問題を取り上げていた。プラットフォームが返品の容易さをサービスとして提供している一方で、そのコストを誰が払うのか、環境負荷への懸念も指摘されている。

夜はサイゼ。間違い探しが異常な高難度。5個しか見つからず。そしてデザート・ワインがめちゃ美味いと気づいた。帰りにスーパーに寄って買い出し。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by mstk (@mk_sekibang)

帰宅して昨日買ったクラフトビールを一本開ける。小売価格がメーカー直販価格の倍ぐらいだった(昨日買った店が他の小売店よりも約1.5倍の値付けだというのもある)。直販でもっと買えるようになって欲しいなぁ。

飲みながら「ガンダム」。イセリナ様がガウを操縦する回。いろいろはちゃめちゃだと思う。民間人に乗せて特攻をかけるってガバナンスどうなってんだ。

夏に買った竹皮草履が崩壊する。4ヶ月ほど。消耗品……にしては、ちょっと耐久力がなさすぎる。500円ぐらいで買えるなら良いけど、ちょっとリピートはなしだなぁ、って感じ。履いているあいだに竹皮が剥がれてゴミみたいに散らばっていったし……。

代替となるものを注文。

飛行士の妻

飛行士の妻

  • フィリップ・マルロー
Amazon

夕方、ロメールがアマプラで期間限定で観れることを知って見始める。1980年製作の映画。パリの街中に停まっている車が全部最高だ。劇でも成り立ちそうな会話劇。面白い。

2021年は割と映画を観たなぁ。