sekibang 3.0

読んだ本などの記録

日記

昨日歯医者の予約が入っていたのをすっかり忘れていたことに夕方ごろ気づいた。虫歯の治療などではないから大事はないが、また予約をするのが面倒だ。すべてがインターネットで予約できれば良い。これだけ歯医者がたくさんある社会なんだから、食べログ的な、歯医者ログ的なWebサービスがあっても良いだろう。リクルートとかに頑張って欲しい。

昨日の夜、酔いが回ってきて頭を使う本が読めなくなってきたときに、万葉集の下巻に手をつけた。

新訂 新訓・万葉集〈下〉 (岩波文庫)

新訂 新訓・万葉集〈下〉 (岩波文庫)

 

 今日は午前中にゴルフのレッスン。12月14日にまたコンペに出る予定があるが、スケジュールの都合上、今日がコンペ前最後のレッスンになりそうだ。ティーショットで、キツいスライスがでなければ次は100台で回れそうなのだが果たして。

帰宅して窓拭きをした。強い台風がきてから泥だらけになっていたのがキレイにできたので良かった。来週は換気扇のフードの掃除をしよう。

窓拭き後引き続き、隠岐さやかさんの本を読む。第3部にはいった。

科学アカデミーと「有用な科学」 -フォントネルの夢からコンドルセのユートピアへ-
 

 夕飯はステーキを焼いた。

http://instagram.com/p/wBONM4A0iH/

昨晩、ふしぎ発見がアルゼンチン特集で、ミステリーハンターが肉を食べていたのに感化された。ミスジとモモを選んだが、和牛はやはり好みではない。近所のちょっといいものを扱っていますよ系スーパーに入っている肉屋が、脂肪ばかりありがたがっている日本独自の牛肉文化に染められた感じなので失敗した。パリで食べたハラミのステーキが恋しい。そして、プロが焼いたステーキと自宅ステーキとの間にある歴然とした差はなんなのだろうか。肉が冷めないためには、あの合羽橋で売っている、鉄板がお熱くなっておりますのでと注意される感じの鉄板が必要にも思うし、900度ぐらい熱が出るオーブンも欲しい。