sekibang 3.0

Nouvelle茶人、あるいは勉強家によるブログ

2021年4月3日、あるいはトーマス

起床

7時。Hに「Zガンダム」を見せながら朝ごはんをつくる。食後、エスプレッソ。

Hの上履きを洗い、筋トレ。肩、上腕三頭筋、腹筋。

掃除。さらに昨日Hに破壊されたタオルかけを修理する。石膏ボードにはアンカーを打たないといけないことを学んだ。そのほかの壊れたものを直したり。Hの部屋にIKEAで買っていたボードを設置したり。途中ハンマーで指を打つ。

f:id:Geheimagent:20210403100644j:image

トーマスの映画を観にふたりでおでかけ。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by mstk (@mk_sekibang)

水筒を買ったり、靴を買ったりする。ランチはウェンディーズウェンディーズバーガーUSAダブル、という厚いハンバーグが2枚入ったやつにしたら顎が疲れるぐらいだった。たんぱく質は60gぐらい。ふつうに肉1枚のやつで1食の目標たんぱく質(30g)をクリアできる。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by mstk (@mk_sekibang)

映画館ではついでに『シンエヴァ』のパンフも買う。

帰宅してヱビス

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by mstk (@mk_sekibang)

先週買ったレコードを聴いていく。リパッティによるショパンの《船歌》、通俗的な名曲のひとつにこれだけ心動かされるとは。丁寧に、なめらかに奏でられる音楽には衒いがない。このすごさを理解するには、耳の方から近寄っていく必要があるだろう。

夕方、公園へ。ひさびさにスケボーをしたら乗ってなかったうちに上手くなっていた。オーリーがかすかにできるようになっている。ただし、左足首痛がプッシュで再発。サポーターをしてくれば良かった。

帰宅して白ワイン。昨日よりも酸が落ち着いて美味い。

シン・ゴジラ』を観はじめる。家で観るのは初めて。やはり劇場より分析的な見方ができる。

食後にエスプレッソ。ストレッチ。風呂。

なんとか寝かしつけから復帰。『式日』を観はじめる。

庵野秀明式日』 

式日

式日

  • 発売日: 2020/07/14
  • メディア: Prime Video
 

 『シン・ゴジラ』以外では初めて庵野秀明の実写作品を観る。冒頭からレンズによる空間の歪みが強く出ていて、それが現実を切り取っている印象を強める。宇部の風景もなんかすごい。ゴダールホドロフスキー押井守といった固有名詞を彷彿とさせながら、ダル面白い驚異的な映画。編集によって生み出されるリズムが作家性だったのだな、と思い知らされる。映画的な映画。なにより藤谷文子が素晴らしすぎる。ここ15年ほどに登場した数々のハーフ・クォーター女優のアーキタイプのようだ。