sekibang 3.0

Nouvelle茶人、あるいは勉強家によるブログ

松浦弥太郎 『ほんとうの味方のつくりかた』

 

ほんとうの味方のつくりかた (ちくま文庫)
 

「ていねいおじさん」による仕事論・生活論。これまでに読んできた松浦弥太郎本との内容の重複が著しいが「なにも読みたくないが、なにか読みたい」気分を満たしてくれる。読んでたら「声がかかるのを待つのではなく、自分のほうからまず動く」と、こないだ自分の部下に言ったばかりの言葉に出会ったり。ハラスメントを回避しながら説教するための指針としても、こういう柔らかい本は良いのかも。やさしく言っていく。