sekibang 3.0

Nouvelle茶人、あるいは勉強家によるブログ

ちくま新書の注目シリーズより『世界哲学史5: 中世III バロックの哲学』をご恵投いただきました!

 

世界哲学史5 (ちくま新書)

世界哲学史5 (ちくま新書)

  • 発売日: 2020/05/08
  • メディア: 新書
 

ちくま新書の今年の注目シリーズ「世界哲学史」の第5巻を著者のひとりであるアダム・タカハシさんからご恵投いただきました。御礼申し上げます。まだ、このシリーズ最初の1巻しか読めてないのですが、編者チームの山内志朗先生のパワーが遺憾なく発揮されているのか、中世だけでも3巻分ある。過去の哲学史本のなかでもこの中世の取り扱いは異例と言っても良いですし、おそらくは今後2度とないでしょう。タカハシさんの原稿は、草稿段階で色々コメントをさせていただきましたが、ほかの著者の方の論考を読むのが楽しみです。