sekibang 3.0

Nouvelle茶人、あるいは勉強家によるブログ

2023年1月25日、あるいは不穏

4時半に起きる。英語ルーティン。キャリフォルニアで発生したmass shootingについて続報。監視カメラに犯人と格闘し銃を奪った人が映っており、その人がインタヴューにも答えていた。犯人は72歳のアジア系の男性(すでに自殺)。アジア系を狙った差別、ということでもないらしい……。

仕事前に筋トレ、腹筋。

こないだ表参道の半蔵門線ホームを降りているときに、階段に女性のパンティが落ちていたことを急に思い出した。「女性のパンティ」。そもそもパンティは女性のものだろうから「女性の」という修飾は重複的である、とともに「ひょっとしてパンティって和製英語か?」という疑問が浮かぶ。複数の辞書を引いたところ、pantyという言葉自体は米英語にあるが、通例pantiesと複数系になる、とある。辞書によっては複数系のみと書かれていた。
ところで、英辞郎にはpanty jobという言葉の登録されていた。

eow.alc.co.jp

それ、なんとなくわかります!(はっきりは思い出せないけど、見たことあります、なんかで!)と思う。その見たことある光景に名前がつけられていたことに小さく感動した。言語によって世界が分節化される様相が異なるという一事例。

Reminiscence

Reminiscence

Amazon

昨日に引き続き濱瀬元彦のアルバムを聴く。ひとりペペ・トルメント・アスカラールみたいなフューチャー・ジャズ

昼にコロナのワクチン接種。4度目。病院の待合室で「トムとジェリー」を流していて接種後の待機時間に見てめちゃくちゃ笑ってしまう。

Kindleのセールとまとめ買いキャンペーンをやっていたので気になったもの、気になっていたものを購入。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by mstk (@mk_sekibang)

Corneliusのアイテムも届いていた。友人曰く「富裕層向け商品」。たしかに。カセットテープのケースがついてないのがちょっと残念だった(10インチのヴィニールに入ってるが、どう収納しろというのか。ほかのアイテムとの収納的な調和とか考えて欲しいものである)。

夕食後、不穏な連絡。そして徐々に発熱。解熱剤を飲んで寝る。