sekibang 3.0

Nouvelle茶人、あるいは勉強家によるブログ

2021年6月3日、あるいはまた割れる

 起床

6時前。筋トレ、背中、腹筋。

毎日使っているご飯茶碗が欠けている、と伝えられる。これも直すか……。 

 Kindle本のセールだというので『三体』の2巻を買っておく。最初の本もずっと積んでいるのだが……。

仕事の前に割れた茶碗のひびをリューターでなぞって下地を作る準備をしておく。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by mstk (@mk_sekibang)

5km。また小説について考える。

夕方、コーヒー豆を買いにスケボーで外に出る。大汗。

夕食とともに糖質ゼロビール。そして、麦焼酎

ストレッチ後、風呂。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by mstk (@mk_sekibang)

朝の続きで、希釈した漆を下地として塗る。すぐに終了。そんな高いお椀じゃないから新しく買い直したほうが早いのだが練習と思ってやる。そういえばこないだ東急のフリーペーパー(だったと思う)にSDGsの文脈で金継ぎ作家がでてきていたが、ちゃんちゃらおかしい、と思った。昔ならまだしも金継ぎに必要な道具の製造やら漆の生産・流通などを考えたら金継ぎよりも、新しい器を買ったほうがサスティナブルじゃないか。

小説は20枚を超える。自分で書いていて、よくこんなことを思いつくなぁ……と呆れながら書いている。体力がある限り書きたいところだが、良いところで止めておく。

永遠の仮眠

永遠の仮眠

Amazon

だんだん面白さが加速しててすごい。