sekibang 3.0

Nouvelle茶人、あるいは勉強家によるブログ

『グロービスMBA クリティカル・シンキング』

 

社会人向けの大学院のテキスト。クリティカル・シンキング = 「ビジネス・パーソンに必要な、現場で役立つ思考力」だそうで。 論理的思考力(状況を的確に把握し、問題の本質を見つけ出す)、思考プロセスを伝える力、他者との意見の違いを見分ける力が身につく、らしい。内容はコンサルティング・ファームの新人研修とかででてきそうな話。いかに偏見や誤解を排除し、漏れなくダブりなく思考を展開していくかのケース・スタディとその手法について説明されている。ピラミッド・ストラクチャーとかフレームワーク思考とか。こういう思考ツールは使ってナンボ、のところがあるので読んだだけじゃわからない。同類の本はいくつもあると思うので、もっとライトなものでも良いかもしれないし、じっくりと取り組むにはこのぐらい冗長でも良い気がした。

今更こういう本を読みはじめたのも成長意欲・学習意欲が高い若手社員を集めて勉強会でもやるか、と思い立ったからなのだった。あまり本を読み慣れていない人もいると思うので、丁寧にレジュメを切って内容の理解を促し、クリティカル・シンキングの実践トレーニング(プレゼン付で)をしてもらおうかな、と思っている。試行展開なのでうまくいくか全然わからないけれども。「成長したいです」って口だけの人も多いなかで結構な人数の若い衆が集ってくれたから、ワイワイとやっていきたい気持ち。