sekibang 3.0

Nouvelle茶人、あるいは勉強家によるブログ

ゼンハイザーのPresence Grey Businessを買ったんだ日記

9月にはいってもWeb会議が頻発しており、なんなら会議の規模が大きくなってきちゃっているため、より良い音質で自分の音声を届けようと思い(というか、同僚の会議音声が自分のよりだいぶクリアで「うわ…私の音質、しょぼすぎ…?」となった)いろいろ迷った挙句、意識を失ってゼンハイザーのPresence Grey Businessという高級なヘッドセットを手にしていた。

ちなみにそれまで使っていたヘッドセットはこれ。2000円ちょっとで電池の持ちがめちゃくちゃ良くてまぁまぁ使えていたのだが。

音質を比較するのに動画を作ってみたので、見てみてほしい。


ゼンハイザー Bluetooth ワイヤレス ヘッドセット Presence Grey Business のレビュー

Teams会議の様子を録画しているのだが、激安ヘッドセットの音質がこもり気味なのに対して、Presence Greyは聴き取りやすい音に処理され、キーボードの打鍵音も耳障りな感じがやわらいでいることがよくわかる。

(これちゃんとマイクの設定がされていない状態で録画されていたっぽいので削除)

装着し心地もとても良くて(耳にひっかけるバーみたいなのは外して使っている)重さもほとんど感じない。値段にちゃんと理由を感じる品質だなぁ、と思って感心した。

追記

ずっとつけてると(事前に言われていた通り)耳の周りが痛くなってくる。激安ヘッドセットではなかった症状。耳の周りだけじゃなくて頭のヘッドセットをつけてる側がじんわりと痛くなってくるような、そこだけ疲労感があるような感じ。イヤーフックを利用したら少し軽減された気がするが、そもそも片耳ヘッドセット自体健康に良くないのだろうか?