sekibang 3.0

Nouvelle茶人、あるいは勉強家によるブログ

2021年の夏に買ってよかったもの

9月にはいったら急に夏が終わった感じがするので、夏の消費活動の振り返りでもしておこう。まずは去年に引き続きリモートワークの日々で大変に重宝したのがパタゴニアのバギーズショーツ

www.asahi.com

水陸両用の短パンでは定番商品だが、去年この記事(↑は、7インチ丈の製品を紹介しているが、俺が買ったのは5インチの短いタイプ)を読んでからずっと買おうと思っていたのだった。

で、買ってみたらめちゃくちゃ良くて。グレー、ブラック、ブルーと3色色違いで買ってしまったぐらいヘビーに愛用した。なにが良いかと言うとインナーがついているのね。なので、下着(パンツ)を履かなくても履ける。これがとにかく爽快で快適で(しかもインナーのおかげで大事な制御棒も完全にアンダーコントロール状態)。パンツを履かずに短パンを履くのが完全にデフォルト状態になった。今年の夏は下着を履いた日が3日ぐらいしかなかったんじゃなかろうか。洗濯後もすぐ乾くし最高。もう2色ぐらい買いたいぐらい。

快適といえばIcebreakerのTシャツも良かった。メリノウールを約90%使ってる。サラッとした肌触りでチクチクしないし、薄いけど透けない。メリノウールの良さについてはユニクロのセーターのときにも実感していたけれど、夏も良い。たとえば、猛暑のなかちょっとコンビニに買い物にいって帰ってくると結構汗をかいているじゃないですか。それでコットンのTシャツだとちょっとTシャツから嫌な臭いがでてたりする。しかし、このTシャツだと抗菌効果かなんかがあるせいか全然臭わない。繊維自体のにおいみたいなのはあるけど、クサくはない。汗もすぐ乾く。コットンのTシャツなら帰ってきたらすぐシャワーだ、って気持ちになってたけど、このTシャツだとそうでもない。しかも干しておけばすぐ乾くので、洗わずにまた着れる。なんか全然臭くならないんだよ。すごいことだ。心理的に3〜5回来たらネットに入れて洗ってたけど、この無臭具合はすごい。まぁまぁな値段がするので、これは少しずつ買い足したい。Tシャツも洗わねーし、パンツも履かねーしで、この夏は全然自分の洗濯物がない、みたいな日があったな。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by mstk (@mk_sekibang)

あとオーディオラックも買った。買った、っていうかセミオーダーで作ってもらったんだけど。自分の家のテイストにマッチするオーディオラックが全然なくて長年探してたんですげえスッキリした(ウォルナットを使ったのでまぁまぁなお値段にはなってしまったが)。今回頼んだ家具屋さんはオーナーの方もオーディオ趣味がある方で、自分で理想のラックを作る、みたいなところからこういうサービスをはじめたらしいので、メールのやりとりでオーダーをする際も最初から色々わかってくれてる感じで良かった。

pythagora-shop.com

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by mstk (@mk_sekibang)

大きめな買い物としてはクロスバイクも買った。在宅が続くとマジで運動しなくなるので、時間を見つけてマメに走っていたのだが、クロスバイクを買ってからは自転車 : ランニングの比率が3 : 2ぐらいになった。カロリー消費の効率としてはランニングのほうが全然良いのだが、自転車のほうが関節への負荷がないので体にやさしい感じ。「既定路線」的にロードバイクが欲しくなっているのが新たな問題だが……。

ランニングや自転車で外に出るときは日焼け対策にノースフェイスのロンTを愛用していた(これも黒とブルーで2枚買った)。シアサッカーみたいなザラッとした触感の生地で汗をかいてもあんまりベチョッとしない。これももうちょっと買い足したい。