sekibang 3.0

Nouvelle茶人、あるいは勉強家によるブログ

2022年1月18日、あるいは書く効用

6時過ぎに起きる。筋トレ、肩、腹筋。

朝食後、「ウルトラマン」。ドドンゴ回。仮面ライダーで間抜けな刑事役で出てた人が出てた。7000年前のミイラがなんだかわからないが電気をビリビリに浴びて蘇る。そのプロセスがものすごくねっとりしたサスペンスっぽい演出で、いまのウルトラマンにも仮面ライダーにもこういうのがない。子供が怖がるから禁じ手なのかもしれないし、そもそも予算やスケジュール的にも無理なのかもしれない。出てくるモブの数を言っても明らかに「ウルトラマン」は今のウルトラマンよりも多い。この回は、ドドンゴ採石場かなんかを襲うのだが、破壊されるミニチュア・セットが、実際の採石場のロケで撮られてる人間の避難シーンとリンクしている。こういうのも今のウルトラマンにはない(近年のウルトラマンは多摩センターとかセンター北・センター南あたりのよく知っている場所がしょっちゅう出てくるので、多摩センターで怪獣を目撃してるのにウルトラマンと戦うときは全然違う街! みたいなのが結構気になるのだった)。

仕事のあいまにNightly News(1月16日分)。冬の嵐と病院でのスタッフ不足という話題がここ最近はずーっと続いている。2年目にはいるバイデン政権のこれまでを振り返る話が出ていて、今日は労働市場について。失業率は大幅に下がっているが、ここには仕事を探していない失業者は含まれておらず、とくに女性の未就業者は増えている、と(仕事をするよりも家庭で家族をサポートするほうを選ぶ選好が働いている)。このへんの状況は日本ともあまり変わらなそうだ。

After I finished up my morning task, I went to the coffee beans shop specialized specialty coffee by my bike. Today, the Chinese beans from 雲南省 Yunnan Province were on sale as a new product. I tried them. They were mid-roasted but had a flavor like some fruits as were light-roasted. But, they didn't have any acid taste but definite sweetness. The store owner said, moreover, the coffee dripped by those beans quite changes its flavor and taste with the temperature. They were really interesting. I bought them, even though they were just a little more expensive than the other.

この英文を書いていて、theyが連続するときは適宜those なんとかに変えたりすべきなんだろうか(変えられるんだろうか?)という疑問が浮かぶ。

その後、マクドナルドに行って、新しいサムライマックを試してみる。燻製マヨ風なんとかみたいなやつ。美味いが生のオニオンの辛味がやや強め。しかし、これは個体差かもしれない。But I didn't understand why that menu called "Samurai". I coundn't find any elements like 侍 in that. 炙り醤油とかならまだ日本っぽいが、燻製マヨって日本じゃないし。It's just my guess, but they might merely use that name because those products were limited in Japan.

(なお、この日本語と英語をごちゃごちゃに書くスタイルは、ある種の、白水社あたりで出している玄人向けの海外文学ファンに受けそうな、つまりはゼーバルトとかだが、作家の雰囲気を出してみたい、みたいな試みでもある)

ところで英文を書きながら思うことと言えば、月並みな感想にはなるけれど、これだけ長いこと英語を勉強しておきながら、これしか書けないのか、ってことだ。その一方で「英語で考えられるように英語でジャーナルを書きましょう」みたいなことを言われても、そもそも母語ですら書くことに慣れていない人にとっては、一体なにを書けば良いのだろう、I don't whooly know what I shold write ということになるのでは、と思う。書くこと、その一点においてはいくらでも書けてしまう(伝える必要があることはなにも書いてないが)。書くことのそれ自体の効用。

その後、コメダに移動して仕事の続き。よく喋る女性の二人組が近くに座っていて、前にこのコメダで仕事をしてたときにもこの二人組がいたかも、と思う。

夕食。今日は飲む。白ワイン。泡盛ソーダwith自家製レモン。締めに買ってきた雲南省の豆を淹れてみる。挽いたところでキャラメルのような香り。

ストレッチ。

sekibang.hatenadiary.com

読了。というか、大胆に読み飛ばす。

次。