sekibang 3.0

Nouvelle茶人、あるいは勉強家によるブログ

2021年1月3日、あるいは連休終わり

起床

もう2020-21の休みは最終日になっていた。そんななかでヱヴァQとかオタクアニメを見ていて良かったのか。悩んでしまいながら寝る。しかしながら、エヴァというコンテンツは俺よりも遥かにパイセン、それこそ、今50代の人から「働きはじめてたころにリアルタイムでハマった」という証言があったりもして恐れる。8時過ぎまで寝た。昨晩かなりワインをご馳走になった(泡、赤、赤、とほぼ2人で開けた)ので軽い二日酔い。

朝食は餅。食後に筋トレ。肩、腹筋。

テレビを見たりしてゴロゴロ。昼食前にドリルをやる。

昼食後、長い昼寝。

f:id:Geheimagent:20210103152258j:image

WALTZ FOR DEBBY [12 inch Analog]

WALTZ FOR DEBBY [12 inch Analog]

  • アーティスト:EVANS TRIO, BILL
  • 発売日: 2012/02/17
  • メディア: LP Record
 

起きてレコードを聴きはじめる。

f:id:Geheimagent:20210103160642j:image

このB面、インストが入っていて、ただのカラオケと思って聴いていなかったのだが、Hにせがまれて再生したらカラオケのうえでシンセとギターがヴォーカル替わりに入っており発見だった。

東京塩麹 / You Can Dance

You Can Dance

You Can Dance

  • アーティスト:東京塩麹
  • 発売日: 2018/10/10
  • メディア: CD
 

最近知ったグループ。石若駿や江崎文武(WONK)と言った藝大卒で近年のポップ・ミュージック・シーンを更新するような活動が目立つ若手が参加している。ポスト・クラシカル的、というか、DCPRG以降の人力ミニマル・ミュージック、という表現がわかりやすいか。楽曲自体はとても良いのだけれど、録音がいまいち好きになれない。そういう日本の音楽がかなり多い。

夕方、ヱビスを飲みつつ、夕飯の支度をはじめる。BGMは松浦俊夫のTokyo Moon。ソウル系の2020年のベストだったが、自分がよく聴いてたものが結構流れていた。日曜日の夕方はInter FMが良い。

f:id:Geheimagent:20210103172801j:image

年末の市場で調達した鴨肉をなんとかする。

終盤、日本酒を飲みながら。今日の夕飯はめちゃくちゃ流れがでてて、フライパンから飛び散った鴨の脂を調理中に拭く余裕さえあった。

ラジオはそのままバラカン・ビート。『戦メリ』撮影時のデヴィッド・ボウイとの思い出が語られていて面白かった。

f:id:Geheimagent:20210103190909j:image

こんな風に仕上がった。端の方は硬くなったが、真ん中の方は柔らかくて良かった。

食後、アマプラでウルトラマンZ。第6話。過去作にも言及したシナリオで難しい。全然わからない。

ストレッチ。風呂でタオルギャザー。

寝かしつけでそのまま寝た。