sekibang 3.0

Nouvelle茶人、あるいは勉強家によるブログ

2021年5月29日、あるいは「偶景」

起床

6時半。発疹がつらい。朝食後「ウィークエンドサンシャイン」。

Hの上履きを洗い、ベランダで水やり。レモンの鉢植えをまっすぐ育てたいな、と思ったので支柱を立ててみる。

f:id:Geheimagent:20210529081902j:image

筋トレ、胸、上腕二頭筋、腹筋。

掃除。ひさしぶりにルンバを起動したらHがおもちゃの町を守るために壁を作っていた。

f:id:Geheimagent:20210529100336j:image

録画していた「Zガンダム」を観る。アムロ再び。ギャプランマークIIの空中戦の描写がめちゃくちゃ良い。ドダイから離れて降下しながらまたドダイに戻る描写、また、ギャプランの変形。

レコードを聴く。

昼食はナポリタンを作っていただく。「スパゲッティは炒めうどんではない」。伊丹十三の言葉を毎度思い出す。果たして宮本信子は家でナポリタンを作らなかったのだろうか?

午後は義実家へ。Hをみてもらい、昼寝をしたり、読書。『偶景』。「カセットテープ」という記載があり、この時代に「カセットテープ」なんてあったのか? と思って調べる。コンパクトカセットが1962年に出ているらしいから、1968-69年のモロッコにもあってもおかしくない。70年代末のパリのパートでは「シャルリ・エブド」がでてくる。

読了。

いろいろご馳走になって帰宅。泡、赤を合わせて自分ひとりだけで一本以上飲んでいた。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by mstk (@mk_sekibang)

帰宅して風呂後に金継ぎ作業。手元が明るいだけでだいぶ作業がやりやすい。光沢でどのぐらい漆を塗ってるのかもわかるし。

ストレッチを忘れていたことに気づき、作業後実施。

永遠の仮眠

永遠の仮眠

Amazon

ようやく寝かしていた松尾潔の処女小説に手をつける。